人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

テレワーク
カタログ請求
壁面収納 本棚 壁面収納 本棚のアイデア事例集

奥行30cm越え!壁面収納OSAMARUの魅力を徹底分解

壁面収納 本棚

大容量の本棚や飾り棚が欲しい!と探している方もいらっしゃるはず。ですが、探してみると中々好みのものが見つからなかったり、
奥行30cm以上の「ちょっと深型」の収納棚が見つからなかったりしませんか?

今回は、奥行30cm越えで「大容量収納」の壁面収納OSAMARUをご紹介。
その魅力やオススメの使い方、さらにはオプションアイテムまでをご紹介していますので、
たっぷり収納できる「奥行き深め」の収納棚を探している方は是非ご覧ください!

壁面収納OSAMARUとは?

壁面収納OSAMARU

壁面収納OSAMARUは、「見せる収納」タイプの壁面収納です。高さと横幅は最大2400mmと大きめですが、
背板は最低限の箇所にしかなく、扉もないオープンな作りのため、そこまで強い圧迫感を感じさせません。

ナチュラルホワイト色の優しい色味の木製の壁面収納なので、自分で塗装をしたり、自分好みに「追加DIY」することもOK。
スタイリッシュながらシンプルな見た目でお部屋に馴染みやすく、カスタマイズ性・収納力も抜群の「いいとこどり壁面収納なんです」。

豊富なサイズと種類展開

ベーシックな「本棚タイプ」だけでなく、「テレビ開口部付き」「デスク」など、さまざまな種類が選べるOSAMARU。
豊富なラインナップからお部屋に合った一台が選べるのは嬉しいですよね。ですが、選べるのは種類だけではないんです。

壁面収納OSAMARUの収納スペースは「コマ」と呼ばれ、デフォルトサイズが「縦32.5×横32.5cm」と大きめの正方形。
OSAMARUはこのタテ(高さ)・ヨコ(横幅)のコマの個数を選ぶことができます。
種類によって選べるタテのコマ数はマチマチですが、どの種類もヨコのコマは1~7コマまで選択できます。

奥行も18・25・35cmと3種類から選べるから、奥行30cmを超えの「たっぷり容量の壁面収納」も「狭い場所に置きたいスリムな壁面収納」も、「セミオーダー」のように部屋に合ったサイズで購入ができます。これが壁面収納OSAMARUの最大の特徴です。

幅が選べるから隙間収納にも◎

幅が選べるから隙間収納にも◎

壁面収納OSAMARUの最大の特徴は、なんといっても幅が1コマ単位で選べるところ。
設置したい場所に合った幅に近いサイズを選べるから、ちょっとした隙間にも壁面収納を作ることができちゃいます。

例えばヨコ1コマ×タテ7コマの壁面収納OSAMARUを洗面所に置けば、
使いやすいバス用品・掃除用品の収納棚兼下着やタオルなどを収納する「ランドリー収納」としても使えます。

設置可能な幅さえあれば、トイレにローボードを作ったり、玄関にシューズラックをちょい足しすることもできますね。
突っ張り棒との組み合わせれば、スプレーに入った消臭剤をひっかけたり、靴や小物を綺麗に収納することも出来そう!

あなたのアイデアと奥行き35cmのたっぷり収納が合わされば、きっとより快適な日常を送れること間違いなしです。

転倒防止アジャスターでしっかり固定

転倒防止アジャスターでしっかり固定

壁面収納といえば「壁に穴を開けて固定しなくてはいけない」イメージがありませんか?
壁面収納OSAMARUにも「固定用金具」が同封されていますが、実はそのほかの固定方法もあるんです。

その方法は、別売りの「転倒防止アジャスター(ラブリコ)」で固定すること。
ラブリコ(LABLICO)は、DIYシーンでよく使用されているDIYアイテムで、1×4材用のラブリコは壁面収納OSAMARUの固定にも一役買っています。

固定方法は、両端のタテ板に挟み込んでネジ止めし、アジャスターをくるくる回して天井に突っ張るだけ。
突っ張り棒のように突っ張るだけだから、天井や壁に傷をつけることも、穴を開けることもなくしっかり固定できます。

ラブリコで固定して地震&転倒防止対策!

ラブリコの設置にはOSAMARUを天井から-75mmの高さに調整する必要があります。
壁面収納OSAMARUの購入しようかな?とお考えの方は、まずは「床から天井までの高さ」を測ったり、お部屋の平面図を見てチェックしてみてくださいね。

※ラブリコを付けない場合でも、天井-50mmの高さになるようにご調整ください。

奥行30cm越えの奥行を活かす収納術

市販の本棚の奥行きは大体25~28cm程度ですが、OSAMARUの最大サイズは35cmと約1.3倍程度の奥行きがあります。

普通に本棚として使うにはせっかくの収納スペースがうまく使いきれない可能性もあるため、普通の本棚とは違う「ちょっと工夫した使い方」がおすすめ。

漫画のコレクションラックとして使う

本棚は本棚でも、自分の好きな漫画用の見せるコレクションラックとして使ってみるのはいかがでしょうか。

漫画のコレクションや保管といえば、飾る場所や保存状態を悪化させないよう、段ボールなどにしまいこむことも多いかもしれませんが、
壁面収納OSAMARUなら「どこに何があるか」一目で分かる方法で保管・ディスプレイすることが可能です。

痒い所に手が届くアイデア満載!漫画1470冊をたっぷり収納

収納×飾り棚!おしゃれなインテリアアイテムとして使う

何でも収納できる奥行と、壁面いっぱいを使った大容量収納のOSAMARUなら、
漫画以外にもレコードやカメラ、さらにはお酒のコレクションなど、様々な趣味のものを収納することができます。

リビングにOSAMARUを設置して、みんなの趣味の物を持ちよればきっと素敵なインテリアになるはず!見せる壁面収納の効果的な使い方かもしれませんね。

壁面収納でリビングをもっと「おしゃれ」に!もっと「便利」に!

見せたくない所は扉DIYで隠そう

見せたくない所は扉DIYで隠そう

「見える収納」も壁面収納OSAMARUの特徴ですが、中には人目につきたくない物や、日光に当てたくない物もありますよね。
そんな時は「壁面収納OSAMARU オプション扉」を取り付ければ解決。

DIY感覚で手軽に取付けることができ、お好きな場所に、お好きな開き方で取り付け可能。
これなら設置場所を問わず、「見せる・隠す収納」が自由に楽しめます。

詳しい取付け方や詳細は下記コラムをチェックしてみてください。

近日発売予定のDIYキット、オプション扉をご紹介!

アイデア次第で使い方は自由自在!

奥行30cm以上の大容量収納かつ、カスタマイズ性の高い壁面収納OSAMARUのご紹介でした。
サイズや種類が豊富なOSAMARUといえど、お家や使い方は様々ですから、サイズが足りなかったり、ここを変えたいという部分もあるはず。

そんな時は、既製品をベースとしてオーダーメイド注文をすることも可能です。
奥行きをもっと伸ばすこともできますので、不明な点があればまずはご相談を!あなたにぴったりな壁面収納作りをサポートします。

オーダー壁面収納についての詳細はこちら

壁面収納OSAMARUの「よくあるご質問」はこちら

Instagramにて最新の情報を随時発信中!是非フォローしてください! - @osamaru030

セクション線

page
top

LINE接客