光の射す明るいリビング。家族が自然と集まる空間。

リビングに置く、大きな壁一面の収納で、家族の「好き」を共有しましょう。
向かって右側にはお子さまのおもちゃなど、その上にはママの飾りたいもの、左上にはパパの趣味のもの。
写真も飾っていったら、家族の思い出のギャラリーに。
家族の好きなものに囲まれるリビングは、自然に笑顔が集まる空間になりますね。

壁一面のリビング壁面収納の活用ポイント

           


壁一面の本棚収納。

1コマの大きさは325mm×325mm。コマの高さも選べるので、設置したい場所の高さにあわせて、天井いっぱいまでの壁面収納が実現できます。
オープンな「見せる収納」のOSAMARUは、自分の大好きなもの、家族ぞれぞれの大好きなものに囲まれて暮らす幸せをご提案します。

           

テレビ開口部付き
壁面収納。

リビングに置くなら、開口部付きでテレビが置ける壁面収納がおすすめです。
OSAMARUの壁面収納は、開口部の大きさが、2×2コマ、2×3コマ、3×5コマで選べて、開口部のヨコの位置も、間取りに合わせて選ぶことができます。DVD開口部付きもございます。

           

レコードも
ぴったりおさまる。

レコードの平均的な大きさは、310〜315×310〜315mm。
コマにびっしりと収納することもできますし、1コマに1枚、大好きなジャケットをディスプレイすることもできる、理想的なコマのサイズです。
自分だけの趣味の空間を、壁一面で楽しんでください。

           

リビングで学習と
片付けの習慣づくり

デスクが壁面収納と一体になっていると、リビングをお子さまが勉強している様子を見守ることができる空間になります。
ランドセルや教科書、文房具などの収納スペースも決めて、お片づけの習慣づくりにも一役買ってくれます。

コーナー収納なら、L字に
壁面収納がつながります。

家具などをレイアウトするときに、壁のコーナー部分をどうするかは、難しいものです。
OSAMARUでは、同じコマ数、同じ高さで壁面収納どうしをL字につなぐことができる、コーナー収納もご用意しています。
壁の一角がすべて収納になるだけで、収納力も抜群に上がりますし、無駄のない綺麗なオフィスも実現できます。

壁面収納 の選び方

OSAMARUは正方形のコマの数の組み合わせで大きさが決まります

1コマの大きさはタテもヨコも325mm(1枚の板の厚みは15mm)です。OSAMARUの収納は、このコマの組み合わせで大きさが決まります。

壁面収納を設置したい壁の幅・高さを測り、コマ数を決めましょう。

タテ、ヨコそれぞれで設置したい場所のサイズを測ると、最適なコマ数が決まってきます。
設定したい場所に、完全にぴったり収めたい場合は、オーダーメイドもできますので、シュミレーションしてみてください。

コマの数が決まったら、下記から用途を選びましょう

OSAMARU販売員画像

ご希望の壁面収納がなかったらこちらをご覧ください。

OSAMARUオーダーメイド画像

OSAMARUオーダーメイド

リビング壁面収納のアイデア・事例集

壁面収納

壁面収納OSAMARUロゴ画像 が選ばれる6つの理由

壁面収納OSAMARUバリエーション画像

1.欲しいサイズにぴったり合うバリエーション

正方形のマスの数で幅・高さを
自由に決められるバリエーションをご用意しました。

シンプルデザイン画像

2.シンプルなデザイン

ナチュラル系の色合いでどんな部屋にも調和し、
収めるモノを引き立てます。

耐久性画像

3.耐久性と使いやすさを両立

4つの角に耐久性を上げる背板を設置。
背板のため、4つの角も収納として使えて、無駄がありません。

組み立てかたの画像

4.一人でも組み立てが簡単

届いた木材を決められた順番にはめ込んでいけば完成。
女性一人でも十分に組み立てられます。

R加工技術画像

5.R加工で天井いっぱいまで

OSAMARU独自のR加工によって、
より天井ギリギリまでの設置が可能になります。

ローコスト画像

6.木材屋だからこそできるローコスト

木材の仕入れ、設計、加工まで行える私たちだから、
お求め安い価格を実現できました。

壁面収納

は一人で組み立てられます!

壁面収納OSAMARUの組み立て方

利用シーンで探す

page
top