人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

テレワーク
カタログ請求

壁面収納で家族が自然と集まるリビングへ

リビングは家族がいつも集まる場所だからこそ常に整理整頓するだけでなく、
家族が安心しながら会話をするきっかけ作りになるインテリアにしたいですね。
OSAMARUの壁面収納なら、テレビに合わせてコマ数や位置を選択出来ることや、
ジャケットのディスプレイや学習効率化が出来るので理想のリビングが実現できます。
リビングに置く、大きな壁一面の収納で、家族の「好き」を共有しましょう。
向かって右側にはお子さまのおもちゃなど、その上にはママの飾りたいもの、左上にはパパの趣味のもの。
写真も飾っていったら、ソファから見える家族の思い出のギャラリーに。
家族の好きなものに囲まれるリビングは、自然に笑顔が集まる空間になりますね。

LINE

収納でリビングの壁一面活用ポイント

           


point壁一面の本棚収納。

1コマの大きさは325mm×325mm。コマの高さも選べるので、設置したい場所の高さにあわせて、天井いっぱいまでの壁面収納が実現できます。
オープンな「見せる収納」のOSAMARUは、自分の大好きなもの、家族ぞれぞれの大好きなものに囲まれて暮らす幸せをご提案します。

           

pointテレビ開口部付き
壁面収納。

リビングに置くなら、開口部付きでテレビが置ける壁面収納が最もおすすめです。OSAMARUの壁面収納は、開口部の大きさが、2×2コマ、2×3コマ、3×5コマで選べて、開口部のヨコの位置も、間取りに合わせて選ぶことができます。DVD開口部付きもございますのでライフスタイルに合わせて柔軟に選ぶことが出来る貴重な壁面収納です。

           

pointレコードも
ぴったりおさまる。

レコードの平均的な大きさは、310〜315×310〜315mm。コマにびっしりと収納することもできますし、1コマに1枚、大好きなジャケットをディスプレイすることもできる、理想的なコマのサイズです。隙間を活かして、自分だけの趣味の空間を、壁一面で楽しんでください。造作なく理想のリビング空間が実現できるのはOSAMARUの壁面収納ならでは。

           

pointリビングで学習と
片付けの習慣づくり

デスクが壁面収納と一体になっていると、リビングでお子さまが勉強している時に様子を見守ることができるので安心感が段違いです。散らばりやすい子供のランドセルや教科書、文房具などの収納スペースも決めて、お片づけの習慣づくりにも一役買ってくれます。ご友人が遊びに来られた時にも胸を張って見せられるリビングになります。

pointコーナー収納なら、L字に
壁面収納がつながります。

家具などをレイアウトするときに、壁のコーナー部分をどうするかは、難しいものです。OSAMARUでは、同じコマ数、同じ高さで壁面収納どうしをL字につなぐことができる、コーナー収納もご用意しています。リビングの壁の一角がすべて収納になるだけで、収納力も抜群に上がるだけでなく、無駄のない高いコストパフォーマンスを実感して頂けます。引き戸などの扉の影響を気にしなくてもいいことも長所の1つです。

LINE

壁面収納OSAMARUの選び方

正方形のこま数の組み合わせで大きさ決定

OSAMARUは正方形のコマの数の組み合わせで大きさが決まります

1コマの大きさはタテもヨコも325mm(1枚の板の厚みは15mm)です。OSAMARUの収納は、このコマの組み合わせで大きさが決まります。

コマの数を決めたら、用途を選びましょう

お部屋の空いているスペースを有効活用できるのが壁面収納。
天井いっぱいまで収納が可能。お部屋を広々と使える快適さは一度体験したらもう戻れないほどの驚きです。
自分に合ったタイプのハイ収納な壁面収納を探すには、まずは「テレビ」「デスク」「本棚」「レコードラック」「食器棚」の
5種類の中からお探しのタイプの壁面収納を選びましょう。
種類が確定したら、更にコマ数や奥行きを絞り込むことで、他サイトで検索をかけてもたどり着かない、
まるでオーダーのような満足のいく壁面収納にたどり着けるはずです。

テレビ配置モデル画像

テレビ

テレビを中心にした壁面収納。もちろんテレビだけでなくpcディスプレイなど家電もコンパクトに配置可能な、優れたテレビの台です。65インチのテレビも設置できます。

デスク配置モデル画像

デスク

隙間を有効活用し、机が片付くとチェックもしやすくなりますね。扉やカーテンに合わせてデスクの周りやコマを飾りお洒落に変えてみてもいいですね。

本棚配置モデル画像

本棚

OSAMARUで常に人気売り上げランキング上位の壁面収納 本棚。段ごとにカテゴリ変えするのも◎ 自分用の美しい空間へ。更にキャビネット要らずに。

レコードラック配置モデル画像

レコードラック

憧れのCDケースのジャケットを飾る生活を。お気に入り順のCDケースや雑貨を並べるモダン風なインテリアとしての演出もいいですね。

食品棚配置モデル画像

食品棚

今まで引き出しやワゴン、キャスターなどに置いていた食品もオープンに一斉収納。薄型スリムでかさばらず健康促進。調理用品や、ガラス食器が多くてもすんなり収納。

DIYモデル画像

DIY

ベッドやラグがある寝室は転倒防止のアジャスター「ラブリコ」でより安心。ダークブラック、ホワイトの2色からお選びいただけます。ボードなども倒れません。

LINE

壁面収納OSAMARUが選ばれる6つの理由

OSAMARUは4つの事業部が連携しながら資材の販売から製造までトータル制作で行っております。
創業54年の木材屋だからこそ出来る日本製の製造体制の通販が自慢です。
豊かな経験と知識を活かし、使用感の良い木の素材を提供しています。
更に、壁面収納 OSAMARUが自信をもってお客様にご提供できる理由は6つのポイントにあり!
様々な視点からアイデアを出し製造を続けた結果、現在のハイ クオリティなOSAMARUにたどり着きました。
10,000円以上のご注文は一部地域を除き、送料無料で配送が対応出来るので安心なサービスですね。
デメリットなく、高い品質なのに安いコストで実現可能です。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

1.欲しいサイズにぴったり合うバリエーション

壁面収納 OSAMARUは、正方形のコマの数で幅・高さを
自由に決められるハイ収納。オーダーのように柔軟に対応可能。
バリエーションを豊富にご用意しました。
お使いの環境や飾る物によって選択できる
どの壁面収納も、選択肢の多さがとても魅力的です。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

2.シンプルなデザイン

北欧の家具のように無造作な天然木製のホワイトブラウン。
木目調のナチュラル系の色合いでどんなタイプの部屋にも調和し、
収めるモノを引き立てます。色でインテリアを左右しないので
使うお部屋のタイプに制限がありません。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

3.耐久性と使いやすさを両立

4つの角に耐久性を上げる背板を設置。
背板のため、4つの角も収納として使えて、全く無駄がありません。
全てのコマを使うことが出来ることで手広くスッキリ収納できます。
ピッチ調整も出来るタイプなのが便利ですね。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

4.一人でも組み立てが簡単

届いた木材を決められた順番にはめ込んでいけば完成。
デメリットになるような難しい条件はなく、一人暮らしでも、
女性一人でも十分に組み立てられます。
無事に組立を出来るか心配になる方は動画も
ご用意しておりますので、安心しておすすめ出来ます。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

5.R加工で天井いっぱいまで

OSAMARU独自のR加工の仕上げによって、
より天井ギリギリまでの上部の設置が可能になります。
R加工とはカービング加工の略であり、これにより通常天井から
5㎝以上必要なところを3㎝以上の余裕で高い場所まで大容量を
最大限可能にしました。1,2㎝高いだけで景観も変わりますね。

OSAMARUが選ばれる6つの理由

6.木材屋だからこそできるローコスト

木材の仕入れ、設計、加工までの
トータル制作を行える私たちだから、お求め安い価格を実現。
木材屋の経験を活かしてトータルで製造することにより、
壁面収納家具でもハイ クオリティで安心なオーダー制のような
商品をお安く価格を抑えることが出来ました。

     

壁面収納は一人でも組み立てられます!

壁面収納OSAMARUは一人で組み立てられます!

壁面収納OSAMARUの組み立て方

        購入する際に不安に思ったり、デメリットだと感じるのが、組み立て作業が必要な家具ですよね。
        そんな不安も吹き飛ばしてくれるのが「壁面収納OSAMARU」。女性一人でも簡単に組み立てできるんです。
        組み立て方は、届いたパーツを決められた順にはめ込んでいくだけ。あっという間に完成します。
        必要な道具はすべて商品と一緒にお届け。DIY感覚で組み立てて、届いたその日から使えるのが嬉しいですね。

        ここでは、更に詳しく説明している動画をご紹介しております。お悩み中の方は是非チェックしてみてください。        

リビング事例集

リビング壁面収納の事例集

最近の実例を新着順にご紹介します。迷ったら是非こちらの情報を参考にしてみてください。
デットスペースを作らず、使いにくい天井まで収納出来るのはOSAMARUの壁面収納だけなので、
オーダーのようなおすすめインテリアの実例や、DIY方法紹介、購入前の迷う気持ちを一押しさせて頂きます!
扉や窓の位置を気にせず、他の飾り棚やテレビ台要らずで季節問わず使用出来るので、日々の収納の問題もこれ1つで解決します。

L利用法

リビング壁面収納オススメ利用法

テレビ周りのリビングのインテリア方法に悩む方は少なくありません。
おすすめ実例集や記事シリーズをご紹介します。

キレイ好きの方におすすめ

家族のあつまる『いつでもキレイなリビング』を壁面収納でDIY!

家族のあつまる『いつでもキレイなリビング』を壁面収納でDIY!

ペーパー系やゴミ箱、掃除機の収納など必要品だけれども置き場に困る物は多いですよね。リビング壁面収納なら両端に調整可能な枠を設けているので用途に合わせて調整し、一か所に収納出来ます。すぐ使う洋服を収納する簡単なクローゼット代わりにもおすすめです。家族の思い出の旅行写真などを飾ってもテレビを見る度に思い出せておすすめです。

大量収納したい方におすすめ

リビングの床から天井まで全部収納!

リビングの床から天井まで全部収納!国産木材の見た目も美しい壁面収納

OSAMARUのリビング壁面収納なら天井いっぱいまで大量収納が可能!その秘密はR加工。組み立てる都合上、通常だと天井から5㎝の幅が必要ですが、R加工をすることによって3㎝の幅まで少なくすることが出来ました。2㎝と言えども案外その差は歴然。ユニットシェルフ要らずです。

節約したい方におすすめ

節約したい方におすすめ

初心者でもすぐにできる簡単DIYアイデア!実用性も重視するなら、1時間でサクッと作れる壁面収納がおすすめ!

OSAMARUのリビング壁面収納なら施工いらずだから節約上手にこそおすすめ!DIYは苦手、自分好みの棚に出来るのに施工代が高くて躊躇している…こんな方は多いのではないでしょうか。リビング壁面収納なら女性一人で組み立てられるほど造作なく簡単だから施工要らずなのに、R加工で天井いっぱいまで収納可能の大量収納が可能です。オーダーでも難しいことが1つで対応可能です。

セクション区切りのボーダー

利用シーンで探す

OSAMARUは光沢のないナチュラルホワイト色で、濃いブラウンのウォールナット材家具とは異なる優しい色合いです。
どんなスタイリッシュなインテリアにも、どんなタイプのお部屋にも調和できるため、違和感を感じさせません。
ここでは便利な壁面収納OSAMARUの、利用シーン別オススメをご紹介。他にもトイレや玄関など、
ちょっとした収納が欲しい場所にローボードを設置する、スリムタイプの収納棚を置く等、アイデア次第でなんでもできます。
OSAMARUの利用例を参考に、お好きな壁面収納をチョイスしてください。

リビングシーン画像

リビング

家族みんなが集まるリビングだからこそ片付けやすく、tv収納だけでなく、散らばったキッズ用品の収納にもお役立ち。玄関周りやペット用品も置くことができます。家族の時間を有意義に過ごせるインテリアづくりを。

クローゼットシーン画像

クローゼット

引出しとダブルの組み合わせで使えば、おしゃれでファッションが好きな方のブランド品、下着、インナー、レディース・メンズ物、アクセサリー、バッグ、細かい収納や壁掛け、突っ張り、アイテム追加等にも使用できます。寝具の収納にも。

書斎シーン画像

書斎

壁面収納で理想の自分だけの書棚空間を作ることができます。boxや文庫本も楽々収納でマルチに機能的。仕事も捗りますね。高級感あるアンティーク調のインテリアにも馴染みます。キャビネット要らずになるモダンスタイルへ。

キッチンシーン画像

キッチン

木目だからキッチンのテーブルともすんなり馴染み、食材の在庫も一目で分かる。料理ブック収納も。スリムなので圧迫感もなくチェスト要らずに。ダイニングにもおすすめです。「見せる」収納でカフェ風キッチンのできあがり。

オフィスシーン画像

オフィス

広いオフィスのスペース、無駄にしていませんか?壁面を有効活用することによってパソコン周りや散らばったボックスもすっきりして仕事の効率もUP。シェルフいらずに。今流行りの「フリーアドレス」も実現できます。

洗面所シーン画像

洗面所

散らばりやすい鏡面 周辺の洗面小物やバス用品、洗濯物、美容品も整理整頓。家族それぞれのコマを設けて、奥行のあるスペースを有効活用しましょう。朝の時間も短縮に。見せたくないもの、見せれるものを分けて管理も可能に。

廊下シーン画像

廊下

廊下にもちょこんと置ける壁面収納。スペースの少ない廊下に1つあればとても便利です。雑誌のマガジンラックやカラーボックス代わりに。お子様にも好評です。物置きだけでなく、腰掛け用にもなるのでその場で手に取った本を読むことも。

セクション線

page
top