人気サイズの壁面収納
人気サイズの壁面収納
オフィスをリニューアル
カタログ請求
壁面収納 リビング 壁面収納 リビングのアイデア事例集

変幻自在な壁面収納でフィギュアの飾り方が無限に?部屋別の活用方法も紹介

いつも飾って眺めていたい大好きなフィギュアのコレクション。
お部屋にスペースがなくても、壁を利用した壁面収納がコレクション棚になります。
大切なフィギュアは、おしゃれでセンスあふれる飾り方をしたいですね。
今回は、フィギュアの飾り方と部屋別のおすすめの壁面収納を紹介します。
壁面収納はアレンジのしやすさもピカイチ!
フィギュアのサイズや色に合わせ、壁面収納の大きさや棚のサイズをレイアウトできます。
大きなケース付きフィギュアはもちろん、アニメや映画のフィギュアの背景を表現し、戦うシーンを演出しながらおしゃれに飾ることができますよ。

まずは飾り方を決める

まずは飾り方を決める

せっかく収集した大好きなキャラクターのフィギュアコレクション。
できることなら、いつも目の届くところに飾りたいですね。
しかし、どんどん増えていくフィギュアが大量になりすぎ、収拾がつかないという方も多いようです。
そのため、クローゼットに積み重ねておいたり、クリアケースなどに片付けていたりするという話も聞きます。
また、フィギュアは種類やサイズがさまざまなため、その飾り方や飾る場所に悩んでしまうこともあるでしょう。

これらの悩みは、壁を上手に利用する壁面収納で解決します。
壁面収納は、省スペースながら多くのフィギュアを並べて飾ることができるマルチアイテム。
ナチュラルカラーの木製壁面収納なら、さまざまなフィギュアを引き立てること間違いなし!
また、壁面収納は、高さ・横幅・奥行きを細かく選択できるため、天井までデッドスペースを作らず、広く効率よく便利に使えるのが利点です。
この利点を最大限に生かすために、まずはフィギュアの飾り方を決めましょう。
飾り方を決めてから壁面収納のサイズや種類を決めると、フィギュアを際立たせる飾り方が実現します。

種類を統一して飾りたい

集めているフィギュアは人それぞれ。
キャラクターの種類は数えきれないほどありますし、そのサイズも大小さまざまです。
小さいサイズでかわいいものもあれば、大きな迫力のあるフィギュアもあるでしょう。
多種多様なフィギュアを飾る方法のひとつに、種類を統一してカテゴリごとに飾る方法があります。
キャラクターの種類やサイズを統一して飾ると、おしゃれでインテリア性が高まり、どの部屋にもなじみやすくなります。
キャラクターごとに飾る、アニメや映画などのシリーズで飾る、大小のサイズに分けて飾る、箱物だけまとめて飾るなど・・・。
さまざまな統一方法が考えられるので、趣味や部屋に合わせてうまく選択し、素敵な空間を演出してください。

外箱ごと飾りたい

フィギュアは個体とともに、外箱も大切ですよね。
外箱にはキャラクターや、そのシリーズのイメージが盛り込まれています。
外箱に入った状態で飾ると、棚全体をそのフィギュアやシリーズの世界観で満たすことがきるのが魅力です。
また、外箱はフィギュアの大切な一部。
一緒に飾ることは、大事に保管することと同じ意味を持ちます。
なお、外箱ごと並べて飾る場合は、同じサイズで統一感を出すことが重要です。
必ず、ちょうど良くなるように棚の高さを調整しましょう。

アクリルケースに入れて飾りたい

フィギュアの中でも、お気に入りの一品や、とても細かく再現されているものは、透明なアクリルケースに入れて保管しつつ飾りたいですよね。
ショーケースのようになるため見栄えが良く、同時にホコリよけにもなります。
大きなフィギュア単体で入れる、細かくて小さいフィギュアやアクセサリー、グッズ等をまとめてケースに入れるなど、計画的に準備をすればアクリルケースのサイズを割り出すことが可能です。
アクリルケースのサイズに合わせて壁面収納棚を選び、棚のサイズなどをアレンジしましょう。

部屋ごとの飾り方

個人でこっそり楽しみたいもの、人に見せて自慢したいもの、常に目の届くところに飾りたいものなど、フィギュアにもタイプがいろいろあるでしょう。
ここでは、3つの部屋ごとにフィギュアの飾り方を紹介します。

リビングに飾る

リビングに飾る

家族の憩いの場所であるとともに、お客様・気の置けない友人が訪れるリビング。
そんなリビングにフィギュアを飾る場合のポイントを紹介します。
リビングは各自の専用スペースと異なり、家族共有の場所です。
そのため、しっかりとルールを決めて飾りましょう。

リビングに飾るポイントを紹介します。

家族でくつろげるスペースを確保するため、壁面収納や天井近くのデッドスペースを利用する
お気に入り・自慢したいフィギュアを飾る
一個人の趣味のフィギュアを飾るよりも、家族皆の好みに合致したフィギュアを飾る
フィギュアコレクションの棚は常に整理整頓する
リビング全体の雰囲気を壊さないよう工夫する
フィギュアを飾るエリアは色味を統一させ、整然とした雰囲気を出す
リビングのイメージを保つために、フィギュアの専門棚としてではなく観葉植物・写真・絵画・インテリア雑貨類などさまざまなアイテムに溶け込むようにフィギュアを飾る

リビングにフィギュアを飾るならOSAMARUの壁面収納が便利

書斎に飾る

書斎に飾る

書斎は個人の部屋で、自分のお城のようなスペースではないでしょうか。
書斎を仕事部屋兼大人の趣味の部屋として活用してください。
大好きなフィギュアを飾り、思う存分眺めることができる趣味の部屋です。
仕事道具や本などとともにフィギュアを飾るには、部屋の壁面いっぱいの壁面収納がおすすめです。

書斎では、フィギュア個体で飾る・外箱ごと飾る・アクリルケースに入れて飾るなど、どのような飾り方も自由自在です。
書斎は、他の人に触られたくないレアアイテムや限定品を堂々と飾ることができ、いつでも手に取り眺めることができます。
好みのシーンをジオラマで再現しフィギュアを飾るなど、個人の部屋だからこそできるレアな飾り方にチャレンジしてみてください。

書斎に壁面収納を作るならOSAMARUの本棚がおすすめ

子ども部屋に飾る

子ども部屋に飾る

子ども部屋には、机・ベッド・収納・本棚など最低でもこの4点の家具が必要とされています。
この中で机・収納・本棚は、工夫次第で1つの壁面収納に集約可能。
子ども部屋に壁面収納を設置し、本や雑貨と一緒にフィギュアを飾ってみてはいかがでしょうか。

子ども部屋にフィギュアを飾る場合、3種類の飾り方が考えられます。

遊び道具のひとつとして飾る
手の届く場所に飾り、いつでも手に取り遊べるようにする

見て楽しむため、インテリアとして飾る
ホコリよけや手を触れないようにクリアなアクリルケースなどに入れ、見えるディスプレイにする

上記2種類の飾り方の両方をいいとこ取りして飾る
ごっこ遊びなど遊びに使うフィギュアは手の届く場所に、レアものや限定品などはアクリルケースに入れ、容易に手にすることができない飾り方をする

子ども部屋にフィギュアを飾るときのポイントは

片付けしやすいよう、シリーズで飾る
遊ぶ目的のフィギュアは、元の場所に戻しやすいよう、飾る場所がハッキリと分かるように工夫しましょう。
シリーズでまとめる、フィギュアの世界観をイメージできる背景を作る、ジオラマを利用して飾るとフィギュアが映えます。

フィギュアと関連するマンガ本などを一緒に飾る
背景やジオラマは無理でも、マンガ本で簡単にフィギュアの世界観を表すことができます。
関連するマンガ本の表紙を見せてレイアウトするなど、同じボックス内にセットで飾ると雰囲気がぐっと良くなること間違いありません。

なお、子どもは夢中になって遊んだあとの片付けをうっかりわすれてしまうものです。
フィギュアを飾るときは、部屋の片付けがしやすく、お子さん自身でフィギュアがきれいにレイアウトできるよう、普段から飾る場所を分かりやすくしてあげるなどの対策をしましょう。
また、棚板の高さを揃えると、見栄えが良い素敵な飾り棚になります。
フィギュアのサイズを参考に、アクリルケース・ラック・壁面収納の大きさを選ぶのがおすすめです。

OSAMARUの壁面収納/デスク学習机なら、省スペースで机と収納が確保可能

テレビ開口部付きなら、テレビと一緒にフィギュアも飾れる

テレビ開口部付きなら、テレビと一緒にフィギュアも飾れる

テレビを置いている部屋にフィギュアを飾るなら「テレビ開口部付き壁面収納」がおすすめです。
テレビを中心に、テレビ周りに必要な機器類、DVD、ゲーム、インテリア小物などともに好きなフィギュアを飾りましょう。

この収納は、1コマ325mm×325mmの正方形が整然と並び、コマ数を無限に増やすことで、横はお部屋の横幅いっぱいまで、上は天井までをすべて収納にすることが可能です。
開口部の位置は、収納やインテリアに合わせて変更でき、開口部の大きさは、26インチまで・43インチまで・65インチまでの3種類から選べます。

フィギュアは、単体で飾る・外箱に入れたまま飾る・アクリルケースに入れて飾る場合が想定されます。
さまざまな大きさのフィギュアを飾るには、棚板の高さの柔軟な変更が必要です。
テレビ開口部付き壁面収納なら、タテ2コマ間で3段階(それぞれ50mmずつ)の高さ調整が可能。
どのようなフィギュアにも柔軟に対応することができます。

また、背面に板のないコマが多くありますので、電源コードの接続も容易。
家電製品の電源はもちろんのこと、フィギュアの演出のためにライトを取り付けるのも簡単です。
大好なフィギュアをテレビと一緒に飾り、この上ないくつろぎの空間を作りましょう。

OSAMARUのテレビ開口部付き壁面収納はこちら

デスクタイプなら、お気に入りのフィギュアを手元に飾れる

デスクタイプなら、お気に入りのフィギュアを手元に飾れる

子ども部屋、書斎におすすめしたいのがOSAMARUの「デスクタイプの壁面収納」です。
1コマ325mm×325mmの正方形がたくさん並ぶ壁面収納とデスクが一体化し、省スペースを実現しました。
高さは、2450mmから2600mmまで5mm単位でカットできます。
天井高までデッドスペースなく組み立てることができるのはOSAMARUだけ。
高さ、横幅ともに変幻自在な「デスクタイプの壁面収納」を使えば、フィギュア・本類・雑貨類を一気に収納できます。

お気に入りのフィギュアに囲まれて過ごしたい気持ちは子どもも大人も同じ。
デスク横にフィギュアを飾り、いつでも一息つける、こだわりのリフレッシュ空間を作りましょう。

OSAMARUの「デスクタイプの壁面収納」は「カウンタータイプ」と「L字のデスクタイプ」の2種類があります。

カウンタータイプの壁面収納

カウンタータイプの壁面収納

「カウンタータイプ」の壁面収納は、横幅に並行してデスクを取り付けるタイプです。
このタイプのデスクの横幅は壁面収納の横幅に合わせるので、お好みで最大7コマ分(2400mm)まで拡大できます。
5コマ以上のデスク幅になると、2人で横並びに座るスペースが実現。
また、デスクの奥行きも800mmと広く、勉強、調べもの、フィギュアの組み立て、仕事など、余裕をもって作業ができるのがうれしいですね。

L字のデスクタイプの壁面収納

L字のデスクタイプの壁面収納

「L字のデスクタイプ」は壁面収納に対してデスクを垂直に取り付けたタイプで、文字通り壁面収納とデスクがL字型に並んでいます。
デスクの幅は1250mm、奥行きが350mmと、勉強・仕事・趣味の作業などつつがなくこなせるスペースを有します。
このタイプは、お部屋の形や使う方の都合でデスクの配置を柔軟に変えることができるので、フィギュアを見ながら勉強する、デスクに向かっているときは集中するためにフィギュアが視野に入らないようにすることも可能。
使う人の都合に合わせて、最高の空間を提供することができます。

自由自在に使うなら本棚タイプの壁面収納がおすすめ

自由自在に使うなら本棚タイプの壁面収納がおすすめ

OSAMARU壁面収納の基本は、本棚タイプです。
奥行きは3種類、180mm(漫画本サイズ)・250mm(A4サイズ)・350mm(レコードサイズ)から選べ、高さは2450mmから2600mmまで5mm単位でカット可能。
横幅は部屋に合わせて柔軟に変更できます。
奥行きが選べるメリットとして

壁面を利用するので省スペース
部屋の大きさに合わせられる
部屋以外に、幅の狭い廊下などにも置ける
大きなフィギュアから小さなフィギュアまで、スペースの無駄なく飾ることができる
高い収納力が期待できる

などがあります。

OSAMARUの本棚タイプ壁面収納は、ベーシックな家具です。
シンプルだからこそ、工夫次第でインテリア性抜群の収納棚になり、生活回り品をすべて収納する万能棚に変身させることができます。
設置場所と収納するものを計画的に割り出せば、必ずピッタリの本棚タイプの壁面収納が見つかりますよ。

本棚タイプの壁面収納はこちら

コーナー収納でフィギュアの飾り方も充実

コーナー収納でフィギュアの飾り方も充実

お部屋の壁面を利用する壁面収納は省スペースながら大容量のフィギュアを飾ることができます。
高さを天井まで伸ばせば、デッドスペースを効率よく便利に使える壁面収納。
しかし、壁面2面に収納を設置した場合、コーナー部分に利用できないデッドスペースができてしまいます。
こんなとき便利なのが「コーナー収納」です。
コーナー専門の壁面収納を使い、壁2面を簡単にL字の収納に変身させましょう。
OSAMARUの壁面収納シリーズは木製のナチュラルカラー。
壁2面分を壁面収納で埋め尽くしても、違和感なく部屋を広々と見せてくれます。
サイズは、高さ2400mm(7コマ分)、横幅625mm、奥行き350mmで、A4サイズがらくらく入るため、大型フィギュアを飾ることも可能です。
また、見た目の統一感だけでなく、コの字と地続きにフィギュアを飾ることができ、デッドスペースの有効な活用ができます。

コーナー収納はこちら

オプションパーツで安全対策&フィギュアを飾る楽しさも2倍!

オプションパーツで安全対策&フィギュアを飾る楽しさも2倍!

フィギュアを飾るのに便利な壁面収納ですが、もう少し工夫すれば収納力がグンと上がり、フィギュアを飾る楽しさもアップします。
加えて、近年の災害を考えると安全対策もしたい!と考えることもあるでしょう。

OSAMARUでは、以下の便利なオプションパーツをご用意しています。

OSAMARUのコの字ラック(1セット2個入り)

OSAMARUのコの字ラック(1セット2個入り)

文字通りコの字の形をした木製のラックです。
サイズは、高さ100mm・横幅320mm・奥行き120mm。
壁面収納OSAMARUの1コマ内を上下や前後に分けてフィギュアを飾ることができるのがコの字ラックです。
コの字ラックを使うと高低差が作れるため、戦闘シーンに臨場感を演出するなどフィギュアの世界観を表せるだけでなく、小さなフィギュアなら通常の数倍飾ることも可能です。
シンプルだからこそ、使い方のアイデアは無限大。
用途に合わせ、便利に使ってみてください。

OSAMARUのコの字ラックはこちらから

OSAMARUのオプション扉パーツ(1セット2枚入り)

OSAMARUのオプション扉パーツ(1セット2枚入り)

壁面収納OSAMARUの1コマにピッタリと取り付けられる木製の扉です。
日光による劣化を防ぎたいフィギュア、季節外のシリーズや2軍3軍のフィギュア、空の外箱などを安心して収納できる空間を作ります。
また、どうしても雑然としてしまいがちな、フィギュアを組み立てる工具、関連する書籍などの収納にも良さそうですね。

OSAMARUのオプション扉パーツ(1セット2枚入り)はこちら

OSAMARUのレコードラック壁面収納

OSAMARUのレコードラック壁面収納

1コマ325mm×325mmの正方形が並び、高さを変更できる可動棚がついているレコードラック。
可動棚では、タテ2コマ間で3段階(それぞれ50mmずつ)の高さ調整ができるので、どのようなフィギュアにも柔軟に対応することができます。

レコードの収納やレコードジャケットを見せる収納ができるうえ、A4サイズのものを縦にして収納できるビックスペースは、大きなフィギュア、外箱付のフィギュアを飾るのにうってつけです。
四隅にある4コマには背板がつくことで、より耐久性を向上させています。
また、背板のないコマは、電源コードの接続が容易。
LEDの照明でライトアップし、フィギュアの隅々まできれいに見せる演出をするのも良いですね。
OSAMARUレコードラックのビックスペースを利用して、フィギュアの魅力的な世界観を演出してみませんか?

OSAMARUのレコードラック壁面収納はこちら

転倒防止用アジャスター(ラブリコ・1個入り)

転倒防止用アジャスター(ラブリコ・1個入り)

天井まで高さのある壁面収納を置くとき、一番不安に思うのは災害時の転倒ではないでしょうか。
自分と家族の安全を守ること、そして大切なフィギュアを壊れないようにすることは最重要です。
壁面収納OSAMARUでは、突っ張り式の「転倒防止アジャスター」をご用意しています。
転倒防止アジャスターの片面を、壁面収納のタテ板に付属のネジで完全固定し、もう片面はアジャスターをくるくると回し、天井に突っ張る形で転倒を防止することができます。
取り付け作業は、プラスドライバー1本だけあれば良い簡単DIY。
室内に穴を空けたり傷をつけたりできない賃貸のお部屋にもおすすめです。

ラブリコのカラーは、白と黒の2色。
木製壁面収納OSAMARUに色が似ているため、目立たずナチュラル感を出すなら「白」。
おしゃれなアンティーク風やモダン風にしたいなら「黒」。
小さなアジャスターですが、お部屋の雰囲気に合わせて選んでください。

転倒防止用アジャスター(白色ラブリコ・1個入り)はこちら

転倒防止用アジャスター(黒色ラブリコ・1個入り)はこちら

フィギュアを飾りながら快適な暮らしも両立 OSAMARUにおまかせ!

フィギュアを飾りながら快適な暮らしも両立 OSAMARUにおまかせ!

壁面収納OSAMARUはサイズ展開が豊富です。
リビング・子ども部屋・書斎・廊下など、どこにでも違和感なく置けるサイズは、快適な暮らしの良きパートナーとなるでしょう。

家族の成長とともに、数年単位で生活様式は変化します。
家族の生活に寄り添うことができるのがOSAMARUの壁面収納です。
高さの低い壁面収納を天井まで大きくしたいなら、収納コマを追加。
その逆に、最大限に広げた壁面収納を小さくすることも簡単にできます。
後からコマの増減ができたり、扉の後付けが手軽にできたりするのはうれしいですね。
また、自分で組み立てができるOSAMARU壁面収納だから、引っ越しの際は解体して再び組み立てることも可能。
別の部屋への移動も、短い時間で簡単にできますよ。

壁面収納OSAMARUの充実した収納で、大好きなフィギュアに囲まれつつ、常にスッキリと片付いたお部屋で快適な暮らしを実現してください。

棚のサイズ選びに迷ったときは

デジタルカタログでイメージを膨らませてみる
オーダーメイドを検討する
電話や問い合わせフォームから相談してみる

どんなことでもお気兼ねなくお店まで問い合わせください。
心を込めて対応させていただきます。

人気の壁面収納はOSAMARU/お問い合わせはこちらまで

セクション線

page
top

LINE接客