リビングへ抜ける廊下に、ベンチ代わりにもなる壁面収納。

マンション暮らしの夫婦。廊下の少ないスペースでも壁面収納があればとっても便利です。
よく読む漫画や雑誌をたくさんを置いて、リビングに行くにも、自分の部屋にいくにも、
中間地点だからふと思った時にすぐに持っていけます。
ベンチ代わりにもなるから、思い立ったらその場で座って読むこともできます。

廊下壁面収納活用ポイント

幅広い廊下には天井
いっぱいの壁面収納を。

廊下の通路の幅に余裕があるなら、天井をいっぱいに使った壁面収納がおすすめです。廊下はみんなが通る中間地点です。リビングから自分の部屋へ行くときに、廊下をみんなの好きな本を詰め込んだ図書館みたいにしていると、思い思いの時間を楽しむのにとても便利です。廊下をディスプレイスペースとして演出する壁面収納の使い方もおすすめです。

           

限られた幅の廊下に、薄型
の壁面収納

廊下をあらためて見渡してみると、柱などの関係で、意外に薄型の壁面収納なら設置可能なスペースが見つかるものです。廊下に壁面収納がひとつあるだけで、住む人、働く人の導線が劇的に効率的に変化します。通路の幅を圧迫したくない場合は、薄型の壁面収納もおすすめです。奥行き180mmならマンガ本や単行本、250mmあればA4サイズの本も収納可能です。

窓の下の低いスペースに、
ローボード

タテが2コマまたは3コマのタテが低いタイプのローボードもご用意しています。ローボードは一番上の天板がつく仕様です。
廊下の窓の下のちょっとしたスペースに、ディスプレイスペースとして、休憩スペースとして、使う人それぞれの共有の本の収納に活用すれば、お家やオフィスの中での廊下の役割が格段に向上します。

           

コーナー収納なら、L字に
壁面収納がつながります。

家具などをレイアウトするときに、壁のコーナー部分をどうするかは、難しいものです。
OSAMARUでは、同じコマ数、同じ高さで壁面収納どうしをL字につなぐことができる、コーナー収納もご用意しています。
壁の一角がすべて収納になるだけで、収納力も抜群に上がりますし、無駄のない綺麗なオフィスも実現できます。

     

壁面収納 の選び方

OSAMARUは正方形のコマの数の組み合わせで大きさが決まります

1コマの大きさはタテもヨコも325mm(1枚の板の厚みは15mm)です。OSAMARUの収納は、このコマの組み合わせで大きさが決まります。

壁面収納を設置したい壁の幅・高さを測り、コマ数を決めましょう。

タテ、ヨコそれぞれで設置したい場所のサイズを測ると、最適なコマ数が決まってきます。
設定したい場所に、完全にぴったり収めたい場合は、オーダーメイドもできますので、シュミレーションしてみてください。

コマの数が決まったら、下記から用途を選びましょう

OSAMARU販売員画像

ご希望の壁面収納がなかったらこちらをご覧ください。

OSAMARUオーダーメイド画像

OSAMARUオーダーメイド

本棚  廊下壁面収納のアイデア・事例集

壁面収納

壁面収納OSAMARUロゴ画像 が選ばれる6つの理由

壁面収納OSAMARUバリエーション画像

1.欲しいサイズにぴったり合うバリエーション

正方形のマスの数で幅・高さを
自由に決められるバリエーションをご用意しました。

シンプルデザイン画像

2.シンプルなデザイン

ナチュラル系の色合いでどんな部屋にも調和し、
収めるモノを引き立てます。

耐久性画像

3.耐久性と使いやすさを両立

4つの角に耐久性を上げる背板を設置。
背板のため、4つの角も収納として使えて、無駄がありません。

組み立てかたの画像

4.一人でも組み立てが簡単

届いた木材を決められた順番にはめ込んでいけば完成。
女性一人でも十分に組み立てられます。

R加工技術画像

5.R加工で天井いっぱいまで

OSAMARU独自のR加工によって、
より天井ギリギリまでの設置が可能になります。

ローコスト画像

6.木材屋だからこそできるローコスト

木材の仕入れ、設計、加工まで行える私たちだから、
お求め安い価格を実現できました。

壁面収納

は一人で組み立てられます!

壁面収納OSAMARUの組み立て方

利用シーンで探す

page
top