テレビ開口部付きのアイデア事例集

バラバラ収納を1つに!壁面収納でテレビまわりをインテリアで魅せる

一般的に壁面収納型のテレビ台と言えば、扉付きの「かくす」タイプが多く、部屋をスッキリ見せるには適しています。

「かくす」だけの壁面収納でも収納スペースは確保できますが、趣味の小物をインテリアとして飾ったり、客間としてのリビングをデザインするには物足りないと感じませんか?

壁面収納でテレビまわりにインテリアを飾るためには、あえて「みせる」ように設計された壁面収納を選ぶ必要があります。

【壁面収納OSAMARU】は、扉のない開放的な「見せる収納」がコンセプト。
シンプルなデザインで「棚そのもの」より「飾ったインテリア」を強調してくれる壁面収納なのです。

壁面収納OSAMARUでテレビ周りをリデザインして、理想のインテリア空間を作りましょう。

壁面収納のインテリアとテレビに集まる「一緒の時間」

収納イラスト

家族みんなが集まるリビングは、ほっと落ち着く空間にしたいですよね。

「生活感のないリビング」だと少し落ち着かない気持ちになるかもしれません。

実際にそのリビングで過ごすのは、あなたとご家族ですから、長い時間を過ごす場所では、自然体でいられることが一番大切。

壁面収納OSAMARUは、そんな「家族のためのリビング」を作るためにぴったりの設計です。

テレビの視聴距離はテレビ画面の高さの約3倍とされています。
テレビの厚さも薄く場所を取らないため、大型液晶テレビを購入されている方も増えてきました。

壁面収納OSAMARUでは超大型65インチのテレビも収納できますので、広めのリビングで活躍する7コマ×7コマのOSAMARUを例に見てゆきましょう。

みんなの「好き」が自然と集まるリビングへ

リビングのテレビ収納

世代が違うと流行も違い、趣味や興味も変わってきます。
家族は違う世代を生きてきた人が一緒に生活しているので、それぞれの趣味や興味が違うのも当然かもしれません。

そこで、家族ひとりひとりの「好き」をインテリアとして壁面収納に飾り、リビングを「空間を共有する」だけでなく「趣味や興味も共有する」場所として再定義してみましょう。

リビング用の家族サイズとしておすすめなのは、次のタイプです。

収納イラスト

・全体で7コマ×7コマ
・テレビ開口部が3コマ×5コマ

こちらは最も大きいタイプで、テレビ開口部が15コマもありますから65インチまでの大型サイズのテレビが余裕を持って設置できます。

その上で、インテリアを飾るスペースとして使えるコマが34コマもありますから、4人家族でも家族ひとりひとりが「好き」をインテリアとして飾るのに十分なスペースがあります。

鉄道好きの方なら、大型テレビの大迫力で鑑賞したい鉄道のDVDボックスにあわせて鉄道模型、鉄道雑誌がまとめて収納できます。

ソーイングが趣味の方なら、手芸番組を見ながらメモするノートや、編み針や毛糸、一般的なサイズのミシン本体も少し飛び出る程度で収納できてしまいます。

飾り皿や観葉植物、オルゴールやポプリ、書籍やレコード、カメラにルアーなど、ありとあらゆる物を「しまい込む」のではなく「見せる収納」として整理できるのが壁面収納OSAMARUの優れた特徴。

趣味の番組をテレビで見ている時に、実物が目に入るところに置いてあり、すぐに実物に直接触れてみることで、重さや質感、香りや感触が体験できるので、映像として見るだけよりもより深く理解できるでしょう。

お互いの趣味を知れば家族との会話も増えて、世代を超えた共通点が見つかるかもしれません。

せまい自室ではテレビからインテリアまで1つの壁面収納に集約

せまい自室での壁面収納

自分の部屋で過ごす時間をもっと充実したものにするためにも、壁面収納OSAMARUは最適です。

シンプルでナチュラルなデザインの壁面収納OSAMARUは、まさにどんな色にも染まる白いキャンバスのようなもの。

あなたの個性を壁一面に自由にデザインできるのも壁面収納OSAMARUの魅力です。

天井まで届く壁面収納の秘密は独自の「R加工」

R加工

市販されている既製品の収納家具では、最大でも180cm程度の高さのものがほとんど。

しかし、壁面収納OSAMARUは最大で高さ240cmの高さがあり、独自のR加工で「天井ギリギリ」まで無駄なく縦のスペースを活用できます。

OSAMARU独自のR加工はこちら>

部屋に合わせた最適サイズは収納を1つに集約

壁面収納OSAMARUは1コマが32.5cm×32.5cmで、奥行きも3種類から選べます。
コマ数や奥行きを自分の部屋のサイズに合わせて自由にカスタマイズできるのです。

部屋のサイズや窓、ドアの配置に合わせて自分の部屋にピッタリなサイズを選べる壁面収納OSAMARUは、部屋の収納家具を1つに集約できる大容量。

ですので、思い切って今あるテレビ台やタンス、カラーボックスなどの、いくつかの中途半端な収納家具は一掃して、部屋の収納家具は壁面収納OSAMARU「だけ」にすることで、整理された配置の使いやすく機能的な部屋になるでしょう。

どんな物を収納したりインテリアとして飾ったりするとしても、棚や収納のサイズの制約に縛られてしまうと、その時点でイメージするような思い通りの配置には出来ません。

壁面収納OSAMARUは、部屋に合わせたピッタリサイズであなたの理想のインテリア配置をサポートします。

お客様の「また来よう」につながる!壁面収納テレビと情報のインテリアでのおもてなし

壁面収納テレビと情報のインテリア

インテリアが必要になる場面は、ご自宅だけではありません。

多くのお客様が訪れる宿泊施設や店舗や会社でも、ちょっとしたインテリアを添えることでお客様に居心地のよさを感じてもらうことができるでしょう。

ナチュラルな壁面収納OSAMARUで、訪れた人が「また来よう」と思うような素敵な空間を演出しましょう。

「いらっしゃいませ」と共に映像のインテリアでお出迎え

「木」を基調とするOSAMARUは、どんな雰囲気の施設でも自然に調和します。

例えば、旅館やホテルのロビーにテレビ開口部付きの壁面収納OSAMARU設置し、施設の雰囲気にマッチした映像や音楽を流すことで、お出迎えやくつろぎの空間を演出できます。

周辺で開催されたイベントなど、関連する映像を流すことでお客様にその場所の良さを伝えるインフォメーションの役割も果たします。

退屈な待ち時間も楽しく過ごせる「おもてなし」

歯科医院やクリニック、美容院などの待合室での時間はあまり楽しい時間ではありません。

いつ呼ばれるかわからないのでその場を離れることも出来ず、自由に過ごすこともできない退屈な時間。

せっかく来ていただいたお客様を退屈させてしまわないように、壁面収納OSAMARUでテレビを中心に雑誌や絵本、観葉植物、フリーペーパーや地域のチラシなどを美しく配置して情報提供でのおもてなしをしましょう。

わずかな時間でも、待たされる方としてはいつ呼ばれるのかわからない分、長く感じるものです。待っている間のおもてなしも大切な接客です。

1ランク上のリラックスタイムをご提供

温泉施設やスーパー銭湯の休憩室、カーディーラーの応接スペースやお客様がくつろぎながら時間を過ごせる場所にも、テレビ開口部付き壁面収納OSAMARUでのおもてなしは効果的。

温泉施設やスーパー銭湯の休憩室ではテレビ番組やコミックや雑誌を並べてくつろぎのひとときを演出。

カーディーラーでは最新モデルの自動車の紹介ビデオを流し、カタログを並べても背面の無い壁面収納OSAMARUは圧迫感なく店舗の雰囲気に馴染みます。

設置する場所や目的を選ばない、ナチュラルなデザインと開放感ある設計はどんな場所でも自然に溶け込むことができるのです。

壁面収納OSAMARUのコンセプト「見せる収納」とは、ただ中身が見える設計というわけではありません。

ナチュラルなデザインがどんなお部屋や場所にも自然になじみ、インテリアとして飾りたいモノをさらに鮮やかに「魅せる」ことができる。

このような多彩さも、壁面収納OSAMARUの「見せる収納」の大きな魅力です。
どんな場面でも使える壁面収納インテリアで、ぜひ理想の空間をデザインしてみてください。

page
top