人気サイズの壁面収納
人気サイズの壁面収納
オフィスをリニューアル
カタログ請求
壁面収納 デスク(デスクカウンター) 壁面収納 デスク(デスクカウンター)のアイデア事例集

おすすめのパソコンデスクは?賃貸にもOKな壁面収納で使い勝手よくおしゃれな書斎を実現

少し前まではスマホさえあれば十分だった生活が、今や勉強・テレワークでパソコンが欠かせなくなりました。
後から必要になった物は、その置き場所や作業するスペースの確保に悩みますよね。
そこでおすすめなのが壁面収納OSAMARUのデスク!

OSAMARUは、デスクと収納一体型の多機能モデルながら抜群の省スペース化を実現しており、大型のデスクトップパソコンやノートパソコン、周辺機器をスッキリ収納できる便利な家具です。
シンプルな見た目は、北欧風スタイルなどのインテリアにも合わせやすいと好評。
今回は、PCタイプ別パソコンデスクの選び方と、OSAMARUの特徴を解説していきます。

使い勝手が抜群!壁面収納 本棚 | OSAMARU 家具・インテリアの公式通販サイトはこちら

パソコンデスクの選び方

パソコンデスクの選び方

パソコンデスクは、パソコンを置く天板の位置によりハイタイプ、ロータイプに分けられます。
タイプとデザインから、快適に作業できるパソコンデスクの選び方を解説します。
ポイントをチェックしつつ、ぜひ購入時の参考にしてください。

タイプで選ぶ

デスクタイプ(ハイタイプ)
椅子に座って作業をする、最もスタンダードなタイプです。
デスク単体、ラックや本棚、 ワゴンの付いているものなど、置く場所や使い勝手に合わせて組み合わせを選ぶことができます。
なお、長時間の作業に向いているため、キーボードなどの操作がしやすいようデスクとパソコンチェアの高さ調節が大切です。

ロータイプ
床や座椅子に座って作業するタイプです。
スペースを取らないスリムでコンパクトなサイズが主流で、狭い部屋や和室に馴染み、圧迫感を感じないメリットがあります。
しかし、長時間の作業では疲れやすい傾向や、大型モニターは置けない場合があるので注意が必要です。

デザインで選ぶ

パソコンデスクもお部屋のインテリアに合わせ、北欧スタイルやモダンスタイルなどのおしゃれなデザインを選びたいですね。
リビングに置くなら、スタイリッシュなものを探してみてはいかがでしょうか。

パソコンのタイプで選ぶ理想のサイズ・レイアウト

パソコンのタイプで選ぶ理想のサイズ・レイアウト

パソコンのタイプは大きく分けると「ノートパソコン」と「デスクトップパソコン」の2種類。
パソコンデスクを選ぶときは、そのタイプのみならず、プリンター、タブレット、ルーターなど周辺機器の配置、デスクライト、電源コンセントの位置、コード類の処理なども配慮し、適切なサイズを選びましょう。
ここでは、パソコンのタイプ別に作業効率のよいデスクのサイズと、それに対応しているOSAMARUの売れ筋家具やおすすめのレイアウトを紹介します。

ノートパソコン

必要な天板サイズ
マウスを使って作業をするなら、幅60cm×奥行き40cm以上を目安にしましょう。

OSAMARUのおすすめデスク
壁面収納書斎の「デスクカウンター」をおすすめします。
デスク本体の奥行きは45cmですが、奥行き35cmの本棚が接続されているため、デスク天板の最大奥行きが80cmとなります。
壁面にぴったり寄せてレイアウトができ、設置スペースは最小限ながら書籍や小物の収納に対応した想像以上の収納力が期待できる家具です。

ノートパソコンのデスクにぴったり OSAMARUの「壁面収納書斎のデスクカウンター」はこちら

デスクトップパソコン

必要な天板サイズ
モニター、キーボード、マウスを使って比較的長時間の作業をする場合、幅80cm以上、奥行き50cm以上は欲しいところですね。

OSAMARUのおすすめデスク
デスクトップパソコンには「開口部付きデスクカウンター」がおすすめです。
デスクの天板は横幅138cm~240cm、奥行きはデスク単体で55cm。
デスク本体に本棚が平行に接続し、本棚にはおよそ70cm×70cmの開口部を有します。
開口部にはモニターを配置することができますので、デスク部分を広々と活用でき、勉強や仕事が捗ること間違いなし。
多彩なサイズはさまざまな場所に配置可能なうえ、開口部の場所も使い方に合わせて変更可能です。

デスクトップパソコンを使うデスクに OSAMARUの「開口部付きデスクカウンター」はこちら

複数のモニターを利用する場合

必要な天板サイズ
大型モニターを横並びに2台利用する場合、デスク幅120cm、奥行き60cm以上は必要です。

OSAMARUのおすすめデスク
デュアルモニターの設置や、ゲーミングデスクとして使用するなら「デスクオフィス」が最適です。
デスクサイズは横幅125cm、奥行き約70cmと広く、本棚に対してL字型に接続されています。
L字型のメリットは、デスクに向かいながら横に手を伸ばせばストレスなく本など必要な物が取れるところ。
部屋のコーナーを活かすレイアウトができるデスク家具といえるでしょう。

より広い作業スペースをお探しなら OSAMARUの「デスクオフィス」はこちら

簡単に書斎を作るなら 壁面収納 書斎 | OSAMARU 家具・インテリアの公式通販サイトはこちら

関連記事:DIYが苦手な人の為の簡単DIY「壁面収納OSAMARU」で理想の書斎を手にいれる

関連記事:ハイタイプTVボード収納で統一感のあるお部屋に

リビングに書斎?間仕切りに壁面収納を活用して実現

リビングに書斎?間仕切りに壁面収納を活用して実現

OSAMARUの壁面収納には背板がありません。
背板がないということは、表面、裏面の両側から物の出し入れができるということ。
OSAMARUの壁面収納は、間仕切りとしても活用できる優れものです。

デスクカウンターで間仕切り

リビング内に書斎コーナー作りを検討しているなら、1台でデスク、収納棚、間仕切りの3つの機能を併せ持つOSAMARUのカウンターシリーズをおすすめします。
「デスクカウンター」はリビングを間仕切りしつつ、親子・兄弟で横並びして座れるデスクコーナーにもなります。
デスク側、リビング側の双方から同じ物を手に取れるため、使い勝手が抜群です。

デスクオフィスとデスク学習机で間仕切り

「デスクオフィス」と「デスク学習机」は本棚に対してデスクをL字に接続しています。
このL字型は、リビングのコーナーを有効に利用し、限られたスペースを最大限に活かします。
デスクを壁面にぴったりと寄せ、本棚部分を間仕切りに利用すると、リビングに書斎スペースが出現。
本棚部分を中心に、左右に羽のように2台の机を接続するなどレイアウトも多彩です。

基本のデスクはこちら OSAMARUの「デスクカウンター」

関連記事:インテリアにも馴染む、パソコンを使用するときにもぴったりのデスク付き壁面収納

関連記事:リビング学習に最適な壁面収納デスク!

パソコン機器や資料もマルッと収納!大きさ調整やコードのごちゃつきも解消できる

パソコン機器や資料もマルッと収納!大きさ調整やコードのごちゃつきも解消できる

IT技術の進歩でアイテムが増え、仕事のリモート化にが進み、パソコンデスクはどんどん手狭になり使い勝手が悪くなると予想されます。
しかも、いざデスクを買い替えるとなると、机周りのアイテムの移動や配線の管理にも時間が取られてしまうでしょう。
度重なる買い換えは、コストと時間が大きな負担となること間違いありません。
無駄な負担を避け、できれば10年先、それ以上も使い続けられる頑丈でどの部屋にもマッチするパソコンデスクが欲しいですね。

それなら、OSAMARUの壁面収納がおすすめです。
木製でホワイトに近いナチュラルカラーのOSAMARUはインテリア性が高く、また、その頑丈な作りは、機材の荷重が掛かってもびくともしません。
長い年月を経ても使い続けられる壁面収納家具は、コスパがよく見栄えも最高。
背板のないオープンな作りは、やっかいな配線もコンセントの位置を気にすることなく思いのままに接続でき、そのまま棚の中にしっかり隠すことも可能です。

コーナー収納で隙間も活用!見た目もスッキリ

コーナー収納で隙間も活用!見た目もスッキリ

お部屋のコーナー、どのように利用していますか?
壁面いっぱいに収納家具を置きたいけれど、角の部分にぴったりな家具が見つからないこともあります。
OSAMARUの「コーナー収納」はそんな悩みに特化した商品です。
コーナー収納なら使いにくい部屋の角を活用できるうえ、OSAMARU壁面収納とのセット使いが可能。
部屋の壁一面に収納を造りあげることができます。
同じ素材、同じ種類の家具だけで作る空間は、スッキリとして素敵ですよ。

コーナー収納に特化したオリジナル商品 壁面収納OSAMARUコーナー収納はこちら

賃貸でも、引越族でもOSAMARUの壁面収納なら理想のパソコンデスクを実現できる

賃貸でも、引越族でもOSAMARUの壁面収納なら理想のパソコンデスクを実現できる

引越族は、好みのインテリアも好みの家具もあきらめなくてはならないとお考えですか?
そのようなことはありません。
OSAMARUは高さ72cmのローボードタイプから、天井まで収納にすることも可能。
最大で高さ260cmまで積むことができるにも関わらず、壁にネジや釘の穴を開ける必要もありません。
レンチひとつで組み立てやバラしにも対応できるので、賃貸でも、引越族でも、家の種類や置き場所を限定せず
楽しむことができます。

地震による転倒防止のアイテム「ラブリコ」も取り揃えています。
固定方法はOSAMARUにネジ止めして突っ張るだけ。
天井も壁も傷つけないため、賃貸のお部屋でも手軽に転倒防止対策ができ、オススメの一品です。

転倒防止アジャスター「ラブリコ」についてはこちら

理想のパソコンデスクには、PCまわりのツールや資料、趣味の道具など部屋に置くであろう物の物量と配置によっても使い勝手が左右されます。
煩雑になる原因の多くは「置き場所の定まらない」ことが原因と言われますが、「四角い枠の中にしまうだけ」という壁面収納なら、それらも回避できることでしょう。
OSAMARUのある暮らしがあなたの毎日をご機嫌にする、そんな一因となれたら、この上ない喜びです。

関連記事:壁面収納OSAMARUの本棚でつくる理想の書斎

OSAMARUへのお問い合わせはこちらから

OSAMARUは日本の木材会社です 株式会社 浪忠 はこちら

実際に見て触れて 大阪堺ショールームはこちら

セクション線

page
top

LINE接客