人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

オフィスをリニューアル
カタログ請求
壁面収納 デスク(デスクカウンター) 壁面収納 デスク(デスクカウンター)のアイデア事例集

インテリアにも馴染む、パソコンを使用するときにもぴったりのデスク付き壁面収納

壁面収納付きデスク

コロナ禍のため、以前よりも自宅で仕事をされる方が多くなってきたのではないでしょうか?
ご自宅に書斎がある方や仕事をするスペースがある方もいらっしゃると思いますが、突然自宅でのテレワークを命じられた方の中にはリビングのテーブルでとりあえず仕事をしている…
なんてことも多いかもしれません。

しかしリビングのテーブルの上で仕事をしていると、意外とスペースが狭くて使いづらかったり、書類の置き場所に困ったり…ということもあるかもしれません。
また仕事のオンオフが切り替えづらかったり、集中力が途切れがちになったり、ということにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いつまで続くか分からないコロナ禍の中で、アフターコロナのことも考え、テレワークをしている方には専用のデスクの使用がおすすめです!
OSAMARUでは、様々なタイプのデスクと壁面収納をご用意しております。
ご自宅のスペースにぴったりのデスクを使えば、仕事の効率アップにつながることも…!
仕事用のデスクをお探しの方は是非チェックしてみてくださいね。

パソコンを使うテレワークにもぴったりの幅広デスク

デスクを使用してテレワーク

OSAMARUでご用意しているデスクは2種類。
天板の奥行きが695mm、幅は820mmのものと1645mmのものをご用意しました!

こちらのデスクの最大の特徴は奥行きが約70㎝もあること!
市販されているデスクに比べて奥行きがあるので、仕事に使う書類やパソコン、専門書などもすっきりと置くことができます。

幅も2種類あるので、デスクを置きたい場所に合わせて選べるのも嬉しいポイント。
リビングや書斎の中の限られたスペースしか使用できない方には幅が820mmのものがおすすめです。
幅が狭くても奥行きがあるので、想像以上に広々とデスクをお使いいただけます♪

スペースに余裕がある方や、パソコンを同時に2台以上お使いになる方にはやはり、幅が1645mmのタイプのデスクがぴったりです。
パソコンを2台並べても余裕が感じられるサイズ感は、圧迫感も少なく、余計なストレスがかからず作業して頂けるはずです!

書類もすっきりしまえるデスクオフィス

デスクオフィス

OSAMARUにはデスクオフィスという商品もご用意しております。
デスクオフィスの最大の特徴は壁面収納とデスクが一体化していること。
デスクの他にも収納スペースが欲しい方におすすめの商品です!

商品のサイズですが、本棚の奥行きは350mmと比較的薄型の作りになっています。
棚の部分の奥行きがあり過ぎると奥の物が取りにくい、ということがありますが、
350mmの奥行きは本や小物をスッキリと置けるスリムな作りです。

本棚のタテは5コマか7コマからお選びいただけます。
5コマなら手の届く範囲で収納可能で使い勝手が良いですし、7コマなら天井付近までたっぷりと収納することができます♪
収納量やご自宅の天井の高さに合わせてお選びいただくのがおすすめです。

本棚のヨコは2~7コマの範囲でお選びいただけます。
こちらもご自宅のスペースや収納量に合わせてご購入していただくことが可能です。

デスクの横幅は1250mmと横長なので、実際のオフィスで仕事をしているような感覚で仕事ができます♪

リビングの中にオフィスを作れるデスクオフィス

デスクオフィス

壁面収納、というと壁にくっつけて使うイメージですが、OSAMARUの壁面収納は背板がないタイプなのでパーテーション代わりに使うこともできます!

この写真のようにリビングを本棚の部分で区切って使うことで、オンとオフの切り替えもしやすくなりますね♪
一日中家で仕事をするときにもメリハリがつけやすくなります。

家族がいる場合でも、仕事中なのか休憩中なのか分かりやすくなりますし、キッチンやリビングからお互いの存在感は感じながらも、家族それぞれの時間を過ごしやすくなります。

そして本棚に背板がないため、意外と圧迫感を感じにくいのも嬉しいポイント。
リビングでテレワークだとどうにも集中しにくい、という方にはこのようにデスクオフィスをパーテーションで区切る方法はぴったりです♪

スペースを取らずにたっぷり収納でき、仕事もはかどるデスクカウンター

デスクカウンター

既にデスクを置くオープンスペースがある方におすすめなのがデスクカウンター。
目の前にたくさんの壁面収納があるので、必要なものを手の届く範囲に置いておけるので便利ですね♪
たっぷり収納できるデスクをお探しの方にぴったりの商品です。

こちらは開口部があるタイプとないタイプの2種類があります。
(写真は開口部がないタイプです。)

開口部がないタイプのサイズですが、
どのタイプも本棚の奥行きは350mm、デスクの奥行きは450mmになります。

本棚のタテは2・5・7コマから、ヨコは3~7コマの中からお選びいただけます。
お部屋のサイズ感に合わせて、余裕を持たせた空間を作りたい方はコマ数を少なめに、壁面いっぱいに使って収納したい方はコマ数を多めにお選びいただくことをおすすめいたします。

デスクカウンター

こちらは開口部があるタイプのデスクカウンターになります。
このように開口部にパソコンを置いていただくとデスク周りをよりすっきりお使いいただけます♪

こちらの本棚は250mmと薄型なのもポイントの一つ◎
圧迫感が少なくすっきりとした印象です。
デスクの奥行きは450mm、開口部は2×2コマになっております。

こちらタテは6コマか7コマから、ヨコは4~7コマの間からお選びいただけます。

開口部にはパソコンはもちろん、寝室などでお使いになる場合はテレビを置く場所としてもぴったりです♪
仕事以外の用途としてお使いいただけるのもデスクカウンターの嬉しいポイントですね!

お子さまにはデスク学習机がぴったり♪

ここまでは主にテレワークの方向けの商品をご紹介してきましたが、OSAMARUにはデスク学習机というお子さま向けの商品もご用意しております!
作りはデスクオフィスと同じように、本棚とデスクがL字に並ぶようになっております。

本棚の奥行きは350mmなので、教科書やノートの収納にもちょうどいいサイズ感◎
本棚のタテは4コマ、ヨコは2~7コマの間からお選びいただけます。
本棚のタテが4コマと低めになっているので、お子さまでも届きやすい高さの作りになっているんです♪

デスクオフィスのようにパーテーション代わりにもなるので、お子さんが複数いらっしゃって、子ども部屋を区切りたい、という方にもデスク学習机はおすすめです。
お互いのプライバシーはある程度守られながらも、同じ部屋にいる、という安心感がありますね!

デスクの横幅は広めの1250mmあるので、教科書とノートを同時に広げても邪魔にならないサイズ感です。

ご自宅をオフィスのように使いたいなら壁面収納付きのデスクがおすすめです!

ご自宅で仕事をする、となると新しいシェルフやパソコンラックをお探しになる方も多いと思いますが、壁面収納付きのデスクならPCや書類を置いても邪魔にならず、収納量もあるのでテレワークにぴったりです♪

OSAMARUのデスクはシンプルでナチュラルな雰囲気の木製なのも嬉しいポイント◎
どんなインテリアにもよく馴染みます。

OSAMARUでは10,000円以上お買い上げの場合、送料無料で配送いたします!
気になる方は是非こちらのページを参考にしてみてくださいね。

デスクの壁面収納について詳しくはこちら

またOSAMARUではパソコンが置ける壁面収納付きのデスク以外にも、キッチンや書斎、クローゼットにもぴったりの壁面収納も多数ご用意しております!
在宅の時間が増えた今だからこそ、ご自宅の収納を見直してみませんか?

OSAMARUの壁面収納について詳しくはこちら

セクション線

page
top

LINE接客