人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

オフィスをリニューアル
カタログ請求
壁面収納 洗面所 壁面収納 洗面所のアイデア事例集

ランドリー・洗面所の棚の整頓は薄型壁面収納

実は収納するモノの種類が多い

実に9割以上の方が洗面所・ランドリースペースの悩みとしてあげるのが「収納・棚の少なさ」。
洗面所やランドリースペースがどうしても片付かないのは「使えるスペース」が他の部屋に比べてずっと少ないのに、置いておきたいものがとても多いからです。

洗面所は2畳~3畳ほどの広さが一般的で、基本的に洗面台・洗濯機を設置する「約1㎡」のスペースが必要です。
2畳=3.24㎡・3畳=4.86㎡なので、洗濯機と洗面台を設置すると、初めから自由に使えるスペースは床面積の内たったの67%~80%と狭いです。

さらに入口の扉・浴室ドア・引き出しを開閉する可動域や、脱衣所、マットのスペース、人が通る通路も確保しなければなりません。
これらを差し引くと、バスケットかごやキャスター、キャビネットなどの収納に使えるスペースはあまり残らないのです。
にもかかわらず、ミラー周りに水回りのかさばる小物・バスグッズ・コンパクトなアイテムも大量に置いておかなければなりません。
ですので、できる限り薄型の収納・棚で収納スペースを確保する工夫が必要になってきます。

ほとんどの方が抱える洗面所・ランドリースペースの収納の悩み。探す時間ももったいないですね。
でも、【壁面収納OSAMARU】なら簡単に解決出来るんです!魅力をご紹介します!

「共用・個人用」は薄型壁面収納で整理

洗面所は狹い!もう余分なスペースはない!そう思っている方は現在の「床」をみてそう思い込んでいるのかもしれません。
確かに洗面所は狹いスペースしかないことが多いですが、同じ床面積でも上部の空間は何にも使われていないことが多いのです。

この何にも使われていない空間をフル活用するのが【壁面収納OSAMARU】です。
【壁面収納OSAMARU】は壁と壁の間のすき間を活かせる木製のウォールラックです。
「奥行き180mm」の超スリムタイプが選べるうえ、「240cm」の高さで天井付近も余さず使える、洗面所で棚として使用するのに最適な壁面収納なのです!

ここからは、場所を取らずにたっぷり収納量を増やせる、薄型タイプの棚【壁面収納OSAMARU】の使い方を見ていきましょう。

薄型18cmなのに大容量!

奥行き180mmの壁面収納OSAMARUは、ヨコのコマ数を「1コマ(=横幅325mm)」単位で選択できるので、どんなにスペースのない洗面所でもスッキリ設置することが可能。

1コマの大きさは「タテ215mm×ヨコ325mm」で、天井まで届く240cmのタイプではタテに10コマもの収納スペースを使うことができます。
非常に薄型でありつつ、通常の収納棚では使えない天井付近のスペースも収納として使えるので収納量は抜群です。

この壁面収納OSAMARUの特性を活かして、表示・整理しやすい、すっきりした洗面所収納をデザインしてみましょう。

「モノの種類」が増えがちな洗面所は小さなコマで簡単整理!

洗面所を整理しにくい理由の一つが、「共用」のモノだけでなく「個人用」のモノも集まりやすいというもの。
洗面所で使うアイテムは共有することが少なく、一人一人が個人で使うモノが多くなりがちなのです。
例えば・・・
・家族各自の歯ブラシやバスタオル、コンタクトレンズ、サニタリーラック
・お父さんだけが使うシェーバーや髭剃りなどメンズ用品
・お母さんだけが使う化粧水や洗顔・アロマ・シャンプー
・お姉ちゃんだけが使う美容家電、アクセサリーなどのファッション アイテム
・おじいちゃんだけが使う入れ歯洗浄剤の器具
・子供用のおもちゃ
などです。

そのため、モノの量というより「種類」そのものが多くなる傾向にあります。
量が多いだけの場合はあまり分けて整理する必要がないので、ただ大容量の収納家具やシェルフ・棚・ワゴンがあれば足りますが、種類が多い場合はそうもいきません。
一つ一つのストックは少ないので、しっかり使う人や用途ごとに分けて収納しておかないと整理がつかないのです。
そんな洗面所で使う収納として、小さめのコマに細分化された薄型の壁面収納OSAMARUがぴったり!

1コマのサイズが細々したモノの整理に丁度良い、タテ21.5cm×ヨコ32.5cm×奥行き18.0cmの横長の大きさです。
このサイズはタテの高さに合わせた奥行きなので、一番奥まで目視で確認できます。ですので奥にしまい込んでしまったモノが行方不明になるという事がありません。
そして、コマ数がタテに10コマもあるので種類の多い洗面所アイテムをキレイに整頓しておくことができます。

整理の際には壁面収納の「列」や「段」で何を置くか、誰のコマかを決めてしまうのがおすすめです。
例えば、家族みんなのコマが決まっていたら、下着やインナー、サニタリー用品も収納できます。ちょっと隠しておきたいものも、ボックスやケースに入れたり、伸縮する突っ張り棒に目隠しカーテンをつけることで対応可能です。

洗面所のための奥行き180mmの壁面収納についてもっと詳しく見る>

必需品は真ん中4コマへ!隅まで見える薄型壁面収納の棚

天井まで届く大型の壁面収納OSAMARUを使うときは、使いやすいエリア・使いにくいエリアによって置くものを分けることがポイント。
これによってランドリーの整理も簡単になりますし、使い勝手も抜群に良くなります。

日本人の成人男女の身長平均は、160~170cmほど。
この数字から考えると、10コマある壁面収納OSAMARUのうち手が届きやすいのは「下から4コマ目~7コマ目」ですから、このエリアは特に日常的に使うようなランドリー収納棚の必需品アイテムを置くために使いましょう。

例えば、歯ブラシセットやタオル、洗顔や化粧水など。
小さなコマとはいえ、1コマの高さが20cm以上。歯ブラシを立てて置いておくこともできますし、通常サイズの洗顔・化粧水もスッキリ収納しておくことができます。
お風呂上りに使いたい塗り薬や貼り薬なども、手の届きやすいエリアの棚に収納しておけば、つい起きがちな「塗り忘れ・貼り忘れ」を防止することもできますよ。

洗濯周りの物を収納するのも良いですね。
ハンガーや角ハンガー、洗濯ネット、洗濯バサミなどを収納すると、ランドリーチェストとしても大活躍。

また、奥行が180mmと薄型なため、コマの奥まで簡単に手が届きます。
ヘアゴム・ヘアピンなどの細々した常備品が、収納の奥に入って取れなくなることもありません。
丁度いい使いやすいサイズだから整理も簡単、それでいて邪魔にならない薄型の大容量収納の棚は壁面収納OSAMARUだから実現出来ます。

洗面所のための奥行き180mmの壁面収納についてもっと詳しく見る>

上下3コマは常用しない物を薄型収納へ

薄型壁面収納 洗面所

手の届きやすい4コマは、常用する必需品アイテムを置くと便利ですね。
では、残りの「上3コマ」と「下3コマ」はどのように使うのがいいでしょうか。
おすすめは、必要ではあるけれど普段使いはしないようなランドリーのアイテムを棚に置いておくことです。
そこで、薄型壁面収納OSAMARUの、上下3コマの使い方アイデアを見ていきましょう。

洗面所のための奥行き180mmの壁面収納についてもっと詳しく見る>

下3コマには洗剤・薬剤系のストック、掃除道具を

「下3コマ」のエリアには、持ち運ぶのが大変な重量のあるアイテムを置いておくのがおすすめ。
例えば薬剤系アイテムのストックです。
シンクの洗浄剤や、衣類用洗剤、バスタブ用洗剤など、水回りでは薬剤系のアイテムがたくさん必要。

いつも常備しておきたいものですから、ランドリーの日用品や洗剤などはまとめ買いして壁面収納の下3コマの棚に収納しておきましょう!

また、掃除道具置き場としてもおすすめですよ。

洗面所のための奥行き180mmの壁面収納についてもっと詳しく見る>

上3コマには来客用アイテムを

「上3コマ」のエリアは、できるだけ軽いアイテムで、下に置いたアイテムよりも使用頻度が少ないモノを置くのがおすすめです。

これは、下の3コマなら「しゃがむ」という動作で済みますが、上3コマはステップ台に乗らなければならない場合もあり、下のコマよりも手が届きにくいから頻繁には使わないというモノを置いておくのが正しい使い方です。

また、日本は地震大国として有名。もし実際に地震が発生した時、上にモノが置いてある方がバランスが崩れやすくなります。
同時に、上の方に収納したモノが落ちて着た場合、重いモノと軽いモノではどちらの方が危険性が高いかは簡単に想像がつきますよね。

ですので、ランドリーの「来客用」のタオルやスリッパ、使い捨ての歯ブラシなどを棚に収納しておくには最適です。
常に使うわけではありませんが、いざ来客の方が来られた時にすぐ用意できる場所に置いておきたいこれらのアイテムを上3コマの棚に入れておきましょう。
これで、デットスペースになりがちな天井近くの空間を有効活用できますね。

洗面所のための奥行き180mmの壁面収納についてもっと詳しく見る>

耐震防止のアジャスター

また、例え下のコマに重いもの、上のコマに軽いものを置いていたとしても、実際に大きな地震が来た時の根本的な対策は必要です。
そこで壁面収納OSAMARUの耐震防止アジャスター「ラブリコ」を取り付け、薄型壁面収納の耐震を事前に予防しておくことが、家族の安全のためにとても大切です。バネとネジの力での突っ張り式で調節するので、天井に傷をつける心配もありません。
お色はホワイト、ブラックの2色カラーでインテリアや周囲の収納・棚に合わせて選べます。

壁面収納OSAMARU専用アジャスター「ラブリコ」について詳しくみる>

背板がないから圧迫感を感じない

壁面収納OSAMARUは四隅以外は背の板がないオープンタイプの壁面収納。
背板がないことで多少解放感を感じやすくなる他、もし洗面所・ランドリー以外で使用する場合はこの構造を活かして、壁面収納の表側・裏側両面からコマ内部にアクセスできる「両面アクセス」の収納棚が実現できるのです。

壁面収納OSAMARUの収納グッズを詳しく見る>

まとめ:メリットの多い薄型壁面収納通販

特に収納スペースの確保に困る洗面所・ランドリースペースでは、限られたスペースを最大限使える壁面収納で必要なアイテムを無理なく収納できるようになります。
モノの種類が多いから整理が付けづらかった洗面所・ランドリーも、適切なサイズの収納が数多くあることで整理整頓できるようになります。家族からの評価も良く、毎日使うのが楽しみになりますね。

天井まで高さのある家具を置くと、圧迫感があるのではないかと心配な方もいらっしゃるかもしれません。
OSAMARUは、日本製の木材を使用したナチュラルな木目調風のシンプルなデザインなので、圧迫感は見た目より少なめです。
ヨコのコマ数も選べるので、洗面所のちょっとした隙間に棚を作ることもできちゃいます!
お家の条件に合わせて、タテもヨコもコマ数を自由に選べるのはOSAMARUの人気の理由のひとつです。

また、部分的に背板を追加する等の「オーダー メイド」も可能です。

壁面収納OSAMARUのオーダーメイドについて詳しく見る>

洗面所のスペースを必要以上に圧迫せず、これまで以上に整理整頓できるようになる。
そんな壁面収納OSAMARUの薄型タイプを使って、理想的な洗面所を実現しましょう!

組み立て方法も届いたパーツを説明書通りに組み立てれば、なんと女性一人でも約1時間で完成品 が出来てしまうほど簡単。
関連コラム&組立動画は下記でご紹介中です。

壁面収納をDIY!おしゃれで簡単、1人でもOK!
壁面収納OSAMARUの組み立て方

もちろんランドリー・洗面所以外のお部屋のインテリアを変えるのにも大活躍!
ベッド・布団・マットレスなどの寝具がある寝室、トイレ、テーブル・こたつがあるリビング、ホビーがあるキッズ ルーム、食器が多く調理をするキッチン、書棚、玄関などに使えます。
キャスター、スチールラック、タンス、カラーボックス、チェスト、飾り棚も不要。
コマ数を選んで自分好みの機能の収納棚が作れるので、オーディオ、ペット用品、tv、dvd、cd、靴、文房具、服、コミック、調味料、ゲーム、周辺機器、ワイン、パソコン用品、生活雑貨、バッグ、おしゃれなジュエリー、コスメ、カメラ、ブランドのレディース雑貨、食品などカテゴリ問わず何でも収納出来ます。

また、1つで何年も使用できるので価格以上の価値を感じますね。この買い物が安いと感じるか高いと感じるかはあなた次第です。
きっとあなたの生活と暮らしを向上させてくれますよ。
税込1.1万円以上ご注文で送料無料サービスで配送致します。

実店舗のショールームも大阪にございますので、気になった方は是非ご覧ください。
 

大阪堺ショールーム

セクション線

page
top

LINE接客