人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

オフィスをリニューアル
カタログ請求
壁面収納 キッチン 壁面収納 キッチンのアイデア事例集

もうつっぱりは不要、キッチンをまとめてスッキリ壁面収納!

キッチン壁面収納

毎日使用するキッチンは、いろんな種類の物が置かれる場所です。
食器や調理器具、食材に調味料…大きさや形状も様々ですし、家の中でも収納に悩まれる方が多い場所のひとつなのではないでしょうか?

ぴったりの場所にぴったりの物を置くことで、キッチンは格段に使いやすくなります!
また、キッチンはリビングに隣接していることも多く、来客から見られやすい場所のひとつ。
すっきりきれいなキッチンを保つことは、お家のインテリアのためにも大切なことですね。

使いやすくきれいなキッチンを保つために、おすすめの壁面収納をご紹介いたします!

つっぱりやラックを増やさずすっきりキッチン収納できる壁面収納

家族が増えて食器の数が増えたり新しい調理家電を買ったりしたとき、置き場所に困った経験はありませんか?
とりあえずつっぱり棒で支えるタイプの棚やラックを買って、収納されている方もいらっしゃるかもしれません。

つっぱり棚やラックに収納するのも一つの方法ですが、見た目の統一感がなくなってしまったり、思っていたより置き場所が狭くて案外使いづらかったり、なんてことも。

そこでおすすめなのが壁面収納なのです!

キッチンにはつっぱり棒より壁面収納がおすすめな理由

壁面収納の一番の魅力と言えば、壁の一番上から一番下まで無駄なく使えること。
ラックやつっぱり棒は上手に使わないとデッドスペースを生んでしまうこともありますが、壁面収納ならどのスペースも無駄にすることなく使うことができますよね。

また、パッと見てどこに何があるのか分かりやすいのも壁面収納のメリットのひとつ。
ラックは手軽に物を置けるのが魅力のひとつですが、ポン!と物を置きやすいためにどこに何を置いたか分からなくなってしまうことも。
調理中に「あれ、どこ置いたっけ?」となると、忙しいときにはストレスになることもありますね。
パッと見てすぐに置き場所が分かる壁面収納なら、調理しているときにもイライラすることなく、効率よく料理をすることができます。

耐荷重があるのも壁面収納の嬉しいポイントです。
特につっぱり棒を使用している棚は耐荷重に気を付けないと、重みで倒れてしまう危険性も。
耐荷重があり丈夫な壁面収納なら、食器や調味料だけではなく、調理家電を収納することも可能なのです!

ごちゃつきがちなシンクの水回りも壁面収納で一か所に収まる

洗ったあとの食器を置く水切りかごは便利ですが、意外と幅をとるもの。
食器を洗ってラックに置き、拭いてから棚に戻す…という作業も忙しい方にとってはそれだけで大変ですよね。
また使わないときには水切りかごは置き場所ばかり取ってしまい、邪魔になってしまうことも。
放っておくと水垢やカビが生えることもありますので、お手入れをこまめにする必要もあります。

そこでおすすめなのがOSAMARUの壁面収納!
水回りに壁面収納?と思われる方も多いと思いますが、OSAMARUの壁面収納なら、なんと水回りの収納までできてしまうんです!

食器かご収納方法としては、壁面収納の1コマにアルミやステンレス製のトレーを置き、その上に給水パットや珪藻土マットを置いてしまうだけ。
画像のようなタイプの食器かごを置いたり、背が低いタイプの食器かごを置くと安定感が増します。

またOSAMARUの壁面収納は背板がないのが一つのポイント。
食器が乾くか心配な方はサーキュレーターを置いて風を流すことで乾きやすくなります。

OSAMARUの壁面収納は1コマのサイズが縦32.5cm×横32.5cmと大きめ。
だから、大きな食器を縦置きすることもできちゃうんです!

壁面収納でキッチンを見せる収納でよりおしゃれに♪

壁面収納のもう一つ嬉しいポイントが、統一感が出てオシャレなキッチンにできること♪
収納したいものが増えるたびにラックやつっぱりを使った収納を増やすのも一つの方法ですが、統一感がなくなりキッチンが雑多な印象になってしまうことも。
余分な家具を増やしてしまうことにもなります。

キッチンはリビングと隣接していることも多く、意外とお客様から見られる場所でもあります。
壁面収納なら統一感がある、オシャレなキッチンが簡単に作れてしまうのは嬉しいポイントですね!

壁面収納OSAMARUはシンプルな木目のデザインなので、どんなご家庭のインテリアにも馴染みやすいデザインです。
シンプルなのでアレンジしやすいのも◎

生活感を隠したい、という方はおしゃれなかごなどに調味料類を入れてしまうのがおすすめです。
お気に入りの食器やおしゃれな調理器具はあえて見せて収納することで、メリハリがついたおしゃれな食器棚に早変わりします♪

壁面収納なら幅に合わせてコマ数(段)を自由に選べる

 

壁面収納OSAMARUの食器棚はキッチンから並べてダイニングから取り出せる!

OSAMARUの壁面収納の嬉しいポイントは置きたい場所に合わせてコマ数を自由に選べること!
横は1~7コマから、縦は3・5・7コマから選ぶことができます。
あらかじめ置きたい場所の幅を測っておけば、それぞれのご家庭にぴったりのキッチン収納ができあがります。

スリムな隙間にもすっきり入る薄型のヨコ1・2コマ

ちょっとしたスペースを有効活用したい!
という方におすすめなのがスリムな隙間にもぴったり収まるヨコ1コマや2コマの壁面収納。
天井から床まで無駄なく使えるので、スリムなのに収納量はバツグン!
限られた収納場所を有効活用できるので、無駄につっぱり棒やラックを買う必要もなくなります。

たっぷり収納したい方におすすめのヨコ5~7コマ!

食器棚の代わりに、たっぷり収納できるヨコ5~7コマを使うのもおすすめ!
大きな壁面収納なら、食器や調味料類、調理用品だけではなく、
ポットやケトル、フードプロセッサーなどの小型家電や、電子レンジのような大きな家電を置くこともできます!

壁面収納ひとつにキッチン周りで使うもの全てを収納出来たら、一か所ですべての動作が済むので、あちこち行ったり来たりして物を探す手間も省けますね!
たっぷりの壁面収納は、お忙しい方や家事はなるべく時短で済ませたい方にピッタリと言えそうです。

天井近くにも置くことが可能なタテ7コマ!

キッチンには、たまにしか使わないけど必要なもの、ってありますよね。
来客用の食器や防災用の食料品など、あまり使わないけど捨てることはできない、でも収納スペースを取ってしまうもの、がどのご家庭にもあると思います。

そういった物を収納するのにおすすめなのが天井近くのスペース!
デッドスペースになりがちな天井付近を有効活用することであまり使わないものもすっきり収納できます。
その分今まで来客用の食器や防災用の食品をしまっていたところがすっきりしますので、家の中のスペースも広く使えることになりますね!

可動棚付きなので好みの高さに調節可能!

OSAMARUの壁面収納は可動棚が付いているので、細かく高さの調節ができるんです♪
なので食器を何枚も積み重ねすぎて、使いたい下の食器がとりづらい…なんていう不便な状況も解消できます。
好みの高さに区切って段を作り、お皿の種類に合わせて調節するのもおすすめです!

選べる2種類の奥行き

奥行きは250mmと350mmの2種類。
置きたいものの種類に合わせて奥行きを選ぶことができます♪

どちらの奥行きもそこまで奥行きがあるわけではないので、奥にしまったものが取れない…ということがないのも嬉しいポイント!
使いたいものをサッと取ることができる奥行きなので、OSAMARUの壁面収納はまさにキッチンにぴったりと言えます。

高さカットオプションで「天井まであと少しの幅があったら」も解決♪

壁面収納のR加工

天井が高いご家庭向けに、2450~2600mmの天井高に合わせて高さをカットすることもできます!
5mm単位でカットすることができるので、天井いっぱいまで壁面収納を設置することができるんです。

オプションでR加工をすることで、より天井いっぱいに壁面収納を設置することもできます。
寝かせた状態で組み立てた収納を起こすとき、本来であれば天井まで5cm以上の余裕が必要です。
しかしR加工を施せば、天井から3cmの余裕があれば壁面収納を設置することができます♪
ちょっとした差ですが、天井いっぱいに壁面収納を設置したい方におすすめです。

壁面収納OSAMARUなら10,000円以上のご注文で送料無料!

壁面収納OSAMARUは10,000円以上のご注文で送料無料で配送しております!
1人でも簡単に組み立てられるので、一人暮らしの方や女性にもおすすめです。
ご家庭のキッチンに合わせたサイズを選ぶこともできますし、オーダーメイドで壁面収納をおつくりすることも可能です!
気になる方はこちらのページもチェックしてみてくださいね。

オーダーメイドについて詳しくはこちら

キッチン食器棚について詳しくはこちら

キッチン以外にもシーンに合わせた様々なタイプの商品をご用意しております。
フックやハンガーをかけてクローゼット代わりに使ったり、リビングにおいて好みの雑貨を置いたテレビ台代わりにしたり…
もちろん本棚にも使えますし、背板がないので簡易なパーテーションとして利用することもできます♪
玄関に置いて工具やアウトドア用品を整理することも可能です。

自分なりにディスプレイして、自分好みのインテリアを作ることができるのも壁面収納の魅力ですよね♪
是非この機会にご自宅の収納をまとめて見直してみてはいかがでしょうか?

壁面収納OSAMARUについて詳しくはこちら

セクション線

page
top

LINE接客