人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

テレワーク
カタログ請求
壁面収納 洗面所のアイデア事例集
みんなが使う洗面所を広く使うには、限られた空間を壁面収納OSAMARUでタテに使う!

みんなが使う洗面所を広く使うには、限られた空間を壁面収納OSAMARUでタテに使う!

「洗面所に合った収納がどうしても見つからない!」
洗面所はそもそも2畳~3畳程が一般的とあまり広くないうえ、洗濯機とシンクが必要なので十分な収納スペースが取りにくい場所です。
そのため、収納量を増やすには限られた空間を最大限活用する必要があります。
そして、それには「使える空間にぴったり合った」収納を置くことがとても重要なのです。

とはいえ、洗面所の天井高には普通のお部屋とは少し違った特殊な事情があり、洗面所空間の整理しにくさを生んでしまっています。
しかし、そんな問題も、サイズ自由・カスタマイズ自在な【壁面収納OSAMARU】を使って「タテに使う」ことを意識すれば解決できますよ!

さっそく、壁面収納で今よりずっと快適な洗面所を作る方法を見ていきましょう。

洗面所の天井高は決まってない?高さを選べる壁面収納OSAMARUで洗面所を快適空間へ

<p>

まず、洗面所の天井の高さは、リビングなど普通のお部屋とは違う場合があります。
建築基準法では「居室」の天井高について、210cm以上必要と決められていますが、洗面所やトイレは「居室」に含まれないので、より低い場合もあるんです。

そのため、通常の天井の高さを想定した収納家具では、うまくフィットしないことも少なくありません。
しかし、自由に高さが選べる壁面収納OSAMARUなら、ご自宅の天井高に合わせて最適な高さの壁面収納を設置することができますよ!

180cmの天井高には「5コマ」のタイプで!

木造建築のお家で見られるのが、180cmの天井高。
この洗面所空間には、通常の収納棚をうまく設置できないことが多いです。
一般的な収納家具は「高さ180cm」の規格で作られていることが多いため、収納を設置する際に斜めの状態から垂直に立てることが出来ないのです。

実は天井高から5cm以上の余裕がなければ「収納の角」の部分が引っかかり、立ち上げることができないからなのです。
また、180cmより低い収納はたくさんありますが、低すぎて洗面所空間を活用しきれないものがほとんどです。

そんな時には、高さを選べる壁面収納OSAMARUが便利です。
180cmの天井高にちょうどいいのは、1コマのタテが325mmで「タテに5コマ」あるサイズ。
全体の高さは172cmで、180cmの天井高で少しのスペースも無駄にせず、かつ立ち上げて設置ができる最適な大きさです。
8cmのすき間は転倒防止アジャスター「ラブリコ」で固定すれば地震対策にもなりますね。

高さ1720mm(5コマ)×奥行き350mmの壁面収納OSAMARUはこちら>

DIY(ラブリコ)OSAMARU 転倒防止用 アジャスターはこちら>

キレイになるための空間だから、キレイであってほしい。整頓された洗面所は壁面収納ではじまる

体も心もスッキリ清潔になるための場所、洗面所。
そんな洗面所だからこそ、空間もきれいに整理整頓されていてほしい!

でしたら、壁面収納OSAMARUをつかって洗面所のかさばるアイテム類を一気に整理してしましましょう!

空間をキレイに保つ「奥行き250mm」の整理術

壁面収納OSAMARUは「奥行き350mm」がスタンダードですが、洗面所を整理整頓するためにおすすめなのは「奥行き250mm」の薄型タイプ。
1コマの大きさは「タテ325mm×ヨコ325mm」の大型キューブで、洗面所の限られたスペースを有効活用しつつも、収納量を確保できる設計です。

洗面所ではヘアゴム・ヘアピンなど細かいモノを使うことも多いですが、こういったアイテムの整理に「コマ」単位での整理はとても便利。
コマごとに何を置くか決めておき、そこから出してそこに戻す。それだけで紛失する可能性も低くなり、整理がずっと簡単になります。

壁面収納OSAMARUは「オープンタイプ」で前面の扉もありませんから、隅々まで死角なく中を覗けて、探し物も見つけやすく、コマ内部の掃除も楽々です。

高さ2400mm(7コマ)×奥行き250mm 壁面収納 薄型>

「見せたくないもの」も簡単に隠せる

洗面所には、生理用品や掃除道具・ゴミ箱など、あまりお客さんなどに見せたくないものも置いておかなければなりません。
そういった種類のアイテムを隠しておく工夫も、洗面所空間をデザインする上でとても大切。
「見せたくないもの」は上から2コマ・下から2コマのいずれかに収納しましょう。このゾーンは、真ん中の3コマに比べて視界に入りづらく、見せたくないものを入れておくにはうってつけです。

さらに、壁面収納OSAMARUは国産木材を素材に作られているので、ちょっとした加工にも対応しています。
例えば、隠したいコマを隠すロールスクリーンをネジで固定することも簡単にできるんです。

高さ2400mm(7コマ)×奥行き250mm 壁面収納 薄型>

壁面収納の高さを活かした空間活用!洗面所は子供にも高齢者にも安全であってほしい

洗面所は子供にも高齢者にも安全であってほしい

カスタマイズ自在な壁面収納OSAMARUは、最大で「高さ240cm」の大型タイプを選ぶこともできます。
これは、一般的な天井高250cmに迫る高さ。これだけの高さを活かせば、天井付近の使いきれないスペースを余さず使い切ることが可能です。

とはいえ、洗面所にこれだけ高い壁面収納があると不安なのが地震などでの転倒事故の危険。
薄型の壁面収納は奥行きがあるタイプに比べて安定感もなく、もし地震などが発生した場合には高さのある壁面収納からモノが落下・収納自体が倒れてくる可能性すらあります。

そんなリスクを考えると、特にご高齢の方・小さなお子さまも使う洗面所空間では高さのある壁面収納を置くことに抵抗があるかもしれません。
しかし、実は天井まで届く壁面収納より「中途半端な高さ」の壁面収納の方がずっと危険なのです。

天井ギリギリまで届けば天井との間にアジャスターを挟んで安定させることができますが、中途半端な高さではむしろ固定するのが困難に。
その結果、転倒の危険性が増してしまうのです。

OSAMARU専用アジャスター「ラブリコ」についてもっと詳しく見る>

高さ2400mm(7コマ)×奥行き350mmの壁面収納OSAMARU>

収納量を確保しつつ、家族のことを考えた安全性も忘れない。
高さを活かせる壁面収納OSAMARUは、どちらにも妥協しないハイクオリティな壁面収納です。

カスタマイズが自在なので、天井高が決まっていない洗面所空間にも柔軟に対応し、限られた洗面所のスペースを最大限活用します。
壁面収納OSAMARUで、洗面所をもっと快適な空間へとアレンジしてみてください。

セクション線

page
top