人気サイズの壁面収納
壁面収納オーダーメイド

サイズや開口などご相談ください

壁面収納オーダーメイド

テレワーク
カタログ請求
壁面収納 デスク(デスクカウンター)のアイデア事例集
壁面収納とデスクを合体!没頭できる「専用デスク」を自分でDIYしてみよう

収納×デスクで時間と空間を有効活用!

限りあるスペースを効率的に使うには「肩より上のスペースをいかに活用するか」が重要なのをご存じでしたか?
数ある家具の中で、この天井付近のスペースを効率よく活用できるのが「壁面収納」です。人気の高い収納家具ですね。

壁面収納なら本来デッドスペースとなっていた場所を使用することができ、お部屋を効率よくすっきり整理することが可能になります。

とはいえ、おうちの間取りや、オフィスにピッタリ合うものがなかなか見つからず、
価格も高額なものが多いとお困りの方もいらっしゃるかと思います。

そんなお悩みを解消するため、壁面収納OSAMARUは、まるでオーダーメイドのように自由にコマ数を選べるようにしました。
ご家庭でもワークシーンでも、用途に合わせてお選びいただくことが可能です。

今回はそんなOSAMARUの中でも、収納とデスクが一体型になった「デスクタイプ」の活用方法を一覧にしてみました!
書斎に置く本棚とデスクにお悩みの方、オフィスをより効率よく変えたい方は必見です。是非参考にしてみて下さいね。

デスク付き収納は全部で2点

OSAMARUの壁面収納は正方形のコマと呼ばれる収納スペースが組み合わさった、木製の壁面収納です。
サイズはタテ2コマ(H730mm)×ヨコ1コマ(355mm)から、タテ・ヨコに1コマずつ増やして選択することも可能!きっとお部屋にピッタリなサイズを見つけられること間違いなしです。

カラーは無塗装、ナチュラルな木目を残した状態でお届けします。
お好みに応じてヴィンテージ風・アンティーク風の塗装を施すなど、ちょい足しDIYできるのも嬉しいポイントです。

1コマの大きさは縦325mm×横325mm×奥行350mmとかなり大きめで、耐荷重は1コマ30kg!きっとどんなものだって収納できるはず。
大きさにもよりますが、可動棚がついていますので、幅を調節すればちょっと大きめのモノも収納出来ちゃいます。

背板のないオープンタイプなのでコンセントをつぶしてしまう心配もなし!
お部屋のスペース、もしくはそのデスクで行いたい作業などを想像しながら、理想の収納一体型デスクを手に入れてくださいね。

楽々組み立て可能なシンプル構造

OSAMARUは非常にシンプルな構造をしており、一番大きなタテ7コマ(H2400mm)×ヨコ7コマ(W2395mm)でも、
組み立てに要する時間は女性1人で約1時間。誰でもお手軽に、届いたその日から使用することが出来ちゃうんです。

パーツを説明書どおりに並べて、あとは番号順にはめ込んでいくだけ。必要な金具や工具もすべて同封してあるので難しい作業は一切ありません。

転倒防止対策もできます

大型の家具だと、転倒したときのリスクがちょっと怖いですよね。
OSAMARUでは、壁面収納の転倒防止対策として「壁に直接固定する」L字金具を同封してお届けしています。
もっと簡単に固定したい、壁に傷をつけるのはちょっと・・・という方向けにおすすめなのが、別売りの転倒防止アジャスター「LABRICO(ラブリコ)」。

本来はDIYアイテムとして販売されていますが、OSAMARUの壁面収納の固定も出来てしまう優れモノなんです。

突っ張り式のアジャスターで、壁面収納の両端にネジ止めして、あとはくるくるとジャッキを回すだけで固定完了。お手軽です!

色はホワイト、ブラックの2色が選べます。お部屋の雰囲気に合わせて購入してくださいね。

ラブリコ(ブラック)の製品情報はこちら

ラブリコ(ホワイト)の製品情報はこちら

目の前を壁面収納に!デスクカウンタータイプ

安心の日本製。デスクカウンタータイプ

「デスクカウンタータイプ」は、その名の通り「カウンター」と「壁面収納」が一体型になった収納棚です。
収納部分は、カウンターから向かって正面についています。

残念ながら引き出しやサイドワゴンなどは付属しません。たっぷり収納スペースが付いていますので、収納ボックスなどでお好みの収納スペースになるように調整してください。

また、足元にも収納がついているので、ちょっと人目に触れたくない掃除用品や、直射日光を避けたい物を保管することも可能。

デスクの奥行は450mm、横幅は最大2400mmと、市販デスクよりかなり大きめなタイプ。
もちろんパソコンを置いてもまだまだ余裕がありますし、横のコマ数によってはチェアを2つ置けるサイズ感です。
作業台兼パソコンラックとしてもOK、キッチンに置けば家電なども置ける調理台としても活用可能!どんなシーン、使い方でも活躍してくれる便利なタイプです。

  • 画像タイプ:タテ7コマ(H2400mm)×ヨコ5コマ(W1720mm)
    天板:横幅1720mm、奥行き450mm

はじめての学習机にも◎。コンパクトなデスクカウンター

子供の初めてのデスクにおすすめ

小学校低学年。まだ自分の持ち物もそんなに多くないけれど、自分の机が欲しい!そんなお年頃のお子様におすすめのサイズです。
高さがないため、物を置く際に誤って「転倒」したり、足を滑らせて「転落」するといった事故の恐れがなく安心です。

この「タテ2コマタイプ」は壁面収納がついていませんが、その代わり天板部分がかなり広く使えるようになっているんです。サイズはなんと横幅700mm×奥行き800mm!自分専用のテーブルのような感覚で広々と使えます。

足元にある4コマの収納スペースには、小物だけでなく、ランドセルも収納できます。
また、1コマの大きさはA4サイズの本がラクラク収納できるサイズ。学校や塾の教材、教科書はもちろん、トレーなどを置けばプリント類もスッキリ片づけられます。

また、このサイズなら移動も楽ちん!最初は見守れるようにリビングに置いていたけど、ゆくゆくは子供部屋へ移動したいという時でも楽々です。

  • 画像サイズ:タテ2コマ(H720mm)×ヨコ2コマ(W700mm)
    デスク天板:横幅700mm、奥行き800mm

2人兄弟・姉妹のご家庭には横5コマの壁面収納デスクが最適!

【タテ4×ヨコ5コマ】

ご兄弟・ご姉妹がいらっしゃる場合は、2人で1つの学習机にしてみてはいかがでしょうか?

ヨコのコマ数を5コマ以上に増やせば、カウンター下に間仕切りとなる「脚」が付き、カウンター下のスペースを分割することが可能です。

お兄さんやお姉さんが小学校高学年以上であれば、自分の物も少しずつ増えてきている時期。手の届く範囲で1~2段高いコマのモノをお選びいただいてもいいかもしれません。

お子さんの好きな雑貨やおもちゃを置いたり、漫画コミックやゲーム等もすっきり収納できます。
子供部屋やリビングが子供の持ち物でごちゃごちゃしているなら、たっぷり収納の一体型デスクでお片付けの習慣づけを試みてもいいかもしれませんね。

  • 画像サイズ:タテ2コマ(H720mm)×ヨコ5コマ(W1720mm)
    デスク天板:横幅1720mm、奥行き800mm

在宅勤務にも◎!L字型壁面収納デスク

【タテ4×ヨコ2〜7コマ】L字型壁面収納デスク

書斎などにもオススメなのが、このL字型にデスクが接続される「デスクオフィスタイプ」。設置場所を選ばない優れものです。

お部屋の間取りの関係で、窓の前にしか配置できなくても大丈夫。
本棚部分は四隅4ヶ所以外に背板のないオープンな構造なので、窓を塞ぐようにおいてもしっかり採光できます。

デスク天板のみウレタン塗装してあり、思わず触りたくなるほど気持ちいい触り心地となっています。シックな色合いのデスク脚にブラウンの天板と、色合いもとってもおしゃれです。

ちなみにデスク天板の横幅1250mm、奥行695mmとこちらも大きめです。ノートPCや文房具類、必要な資料などを置いてもまだまだ余裕があるはずです。
在宅ワークやテレワークのデスクとしてももちろん、一人暮らしで省スペースな机を探している方にもオススメな1台です。

組立の際は、天板がちょっと大型で重めなので気を付けて!難しそうだなと思ったら大人二人以上で組み立てを行ってください。

  • 画像サイズ
    本棚部分:タテ7コマ(H2400mm)×ヨコ5コマ(W1720mm)
    デスク部分:横幅1250mm、奥行き695mm
    ※天板は画像の向きにしか取り付け出来ません。反対側に取り付けたい場合は、オーダーメイドでご注文下さい。

【タテ4×ヨコ3コマ】中学生~高校生までカバーできる!大容量壁面収納デスク

【タテ4×ヨコ3コマ】

タテ4コマは高さにして1385mm。デスク上には収納スペースが2コマ分飛び出るような格好です。中学生や高校生になられたお子様の学習机にも最適。

お部屋のサイズ感などとも相談が必要ですが、将来のことを見据えてタテ・ヨコのコマ数を増やすのも一つ手でしょう。
OSAMARUは組み立ても簡単ですが、分解も簡単。将来社会人になって独り立ちする時、分解してお引越し先に持っていくことも出来ますよ。
馴染み深いデスクセットがあれば、気持ちよく新生活を始めることが出来そうです。

  • 画像サイズ
    本棚部分:タテ4コマ(H1385mm)×ヨコ3コマ(W1035mm)
    デスク部分:横幅1250mm、奥行き695mm

デスクオフィスで必要なものを集約できる!

【タテ5・7×ヨコ2〜7コマ】

「見せる収納」とデスクを一体化する事は、実はオフィスの効率化にも役立ちます。
膨大な紙の資料をスチールキャビネットにしまい込むのではなく、「見える場所」に置けば、オフィスの中で迷子になりがちな必要な資料もすぐに見つけられます。

収納効率もスチールキャビネットと段違い。というのも、一般的なキャビネットの最大30%以上の高さがあるため、同じ床面積でも効率よく収納可能なんです。

ここからはオフィスでの具体的な使用例をご紹介します。

デスク一体型パーテーション

デスク一体型パーテーション

壁面収納は置く場所次第でパーテーションとしての役割も果たしてくれます。
背板の無いオープン収納なので空間を完全に遮断せず、仕事に集中できる適度な距離感をもったオフィスを実現できます。

デスク天板の奥行きはこちらも695mm!パソコンをデュアルモニターにしても充分なゆとりがあり、本棚部分も奥行き350mmと大き目。デザイン業界など、大判の資料を使う、複数のモニターを使う業種に特におすすめ。

  • 画像サイズ
    本棚部分:タテ5コマ(H1720mm)×ヨコ5コマ(W1375mm)
    デスク部分:横幅1250mm、奥行き695mm

複合機作業スペース

複合機作業スペース

オフィスの壁際や柱の横に設置されていることが多い複合機。
オフィスの中で重要な役割を果たしますが、大きめのオフィスでも1台しかないことが多いですよね。

その1台をオフィスの全員が使い、書類や資料を印刷したり、FAXを送ったりと様々な使われ方をしますが、複合機で印刷やFAX、スキャンされたものには「その後の作業」がつきものです。

印刷物を揃えてホッチキス留めしたり、ファイリングしたり・・・作業内容によっては、何度もデスクとコピー機を往復する必要があったりして結構面倒ですし、何より時間もかかるんですよね・・・。

そんなときは、壁面収納一体型デスクを複合機の横に設置して「複合機作業スペース」を作ってみましょう。
こうすれば、バラバラだった作業スペースと道具たちを1ヶ所にまとめることができ、作業効率をアップすることが可能になりますんです。

具や消耗品の在庫管理も簡単になりますし、今まで「移動に使っていた時間」をゴッソリ削減して作業に当たることが出来ます。
「複合機作業スペース」を作れば、より効率的にお仕事できるようになること間違いなしです。

  • 画像サイズ
    本棚部分:タテ5コマ(H1720mm)×ヨコ7コマ(W2395mm)
    デスク部分:横幅1250mm、奥行き695mm

壁面収納デスクで書庫前のスペースも削減

壁面収納デスク

オフィスに必ずと言っていいほどあるスチール書庫。
大きいものでも高さは180cm程度で上下の空間をうまく使えないほか、扉を開くために「書庫の前の空間」を開けておく必要があります。

書庫を使うために開けておかなければいけないこのスペース。ちょっともったいないですよね。

壁面収納OSAMARUの見せる収納なら、オフィスの天井いっぱいまで使えるほか、
オープン収納で前後どちらからでも物を取り出すことが可能です。これなら限られたスペースでも無駄なく使うことができますね。

  • 画像サイズ
    本棚部分:タテ7コマ(H2400mm)×ヨコ7コマ(W2395mm)
    デスク部分:横幅1250mm、奥行き695mm

まとめ:収納一体型デスク、おすすめです

限られた場所を有効活用するのが得意な壁面収納。

ご家庭でもオフィスでも、環境にあわせてサイズをお選びいただけば、より効果的にスペースを使うことができます。

勉強やお仕事にもっと没頭したい、させたい。そんな時はOSAMARUの収納一体型デスクを是非ご利用ください。

パソコンやプリンターなどのPC周辺機器を置いても余裕のあるサイズ感ですので、作業がはかどること間違いなしです。

とはいってもデスクが付いている向きが家に合わなかったり、コマを連結させたかったり、ご希望に沿った物が見付からない場合もあるかと思います。

そんな時はオーダーメイドをご利用ください!既製品をお好きな仕様に変更することも、一覧に載っていない形にすることも可能です。
無料でお見積もり・ご相談いただけますので、まずはご要望をわたしたちにお聞かせください。

オーダーメイドでの製作例はこちら

購入者のレビューページを表示する

セクション線

page
top