テレビ開口部付きのアイデア事例集

ワンルームでも快適な一人暮らしのコツは「壁面収納」で必需品をテレビまわりに「まとめる」

一人暮らしは多くの場合、ワンルームか1Kのアパートやマンション。
1部屋にすべてのモノを置かなくてはなりませんから「モノを置くことによって生まれる圧迫感」も大きくなりがちです。

そんな一人暮らしでの収納は「同じ場所に集めること」がポイント。
部屋を最大限広く使えるようになりますし、すぐに欲しいものを取り出すことができて効率的です。

しかし市販されている普通の収納グッズや棚では、テレビやモニタの上にモノを置くことはできません。
そのため、どうしてもテレビと収納を別々に置くことになり、それぞれで場所を取ってしまいます。

こんな時に便利なのが、テレビの置ける「壁面収納」です。
「テレビのスペース」と「収納スペース」がひとつになるので、ワンルームが驚くほど開放的に使えるようになるのです!

ワンルームなら壁面収納にテレビを入れて「オールインワン」のまとめ役

特にワンルームではスペースも収納も限られており、モノの置き場所を考えるのにも一苦労です。

「実家サイズ」にフィットする収納家具は「一人サイズ」には大きすぎます。

あなたにとって丁度いいサイズを市販されている既製品の棚の中から探すのは至難の業です。

それなら、大きさやタテ・ヨコのコマ数も自由に選べる【壁面収納OSAMARU】でオーダーしましょう!

どんな収納にも対応できる1コマ325mm×325㎜のワイドな仕様で、テレビを置く「テレビ開口部」をつけることもできます。

テレビ台と収納を兼ねて効率的にスペースを使えるようになる壁面収納OSAMARUで、ワンルームに最適の「オールインワン」を実現しましょう!

家具はこれだけ「OSAMARU中心」のワンルーム

ワンルームの一人暮らしにおすすめの壁面収納OSAMARUはこのタイプです。
・全体:タテ7コマ×ヨコ4コマ
・テレビ開口部:2コマ×2コマ

テレビ部分に4コマ使っても、24コマが自由に使えます。

26インチ以下のテレビを設置することができて、テレビの周辺機器やリモコン、衣服や食器、雑貨など、一人暮らしの生活周り品がすべて収納できるので、収納家具はOSAMARU一個でこと足りてしまいます。

例えば、2段目、3段目のテレビのコマの下部コマはBlu-rayレコーダーやノートPCの設置場所にし、反対側のコマにはゲーム機を設置、その上のコマにはそれぞれ対応するリモコンやソフトを置きます。

手の届きやすい4段目、5段目のコマは、衣服を入れるコマを4コマ、食器棚として2コマ、洗面用具入れとして1コマ、お出かけ前の財布、携帯、時計などの身の回り品の置き場として1コマとすると立ったまま使いやすい配置となり便利です。

少し高い6段目以降は、書籍や消耗品のストックなどを置くのに適しています。
普段使いには向かない一番下のコマはシューズケースを入れて靴箱として利用したり、分別収集のゴミ箱をいくつか設置するのがオススメです。

このような工夫ができるのは、全てが密接しているワンルームならでは。
モノが一か所に集まっているためお部屋もひろびろと使えます。

賃貸でも部屋を傷つけない「テレビの入る壁面収納」は簡単設置で一人暮らしの引っ越しも楽に!

壁面収納OSAMARUは「あと付けできる壁面収納」です。
簡単に設置できて、解体時も簡単に解体できます。

設置にかかる時間は女性一人で一時間!

設置工事や壁に穴を開けたり金具を取り付けたりする必要もありませんから、賃貸物件でも壁や天井を傷をつけることなく設置できます。

構造が非常にシンプルなので、女性一人でも小一時間あれば完成させられる上に、とってもお部屋に優しい壁面収納なのです。

壁面収納OSAMARUの詳しい組み立て方はコチラ>

引っ越しも楽々で敷金の目減りも無し!

「壁面収納は便利そうだけれど、転勤ばかりで腰を落ち着けられない。移動させにくい棚はやめておこう・・・」
壁面収納OSAMARUは、こんな問題も解決します。

壁面収納OSAMARUは、女性一人でも簡単に解体することができるシンプルな構造が魅力。むしろ、転勤や引っ越しが多い生活にこそ、壁面収納OSAMARUはぴったりです。

いくつも家具を使用するのではなく、OSAMARU1台にまとめてしまうことにより、引っ越しの際に「荷物」と「解体したOSAMARU」のみを運べば済んでしまいます。

しかも、壁も天井も床も傷つけませんから、原状回復費用もかかりません。

テレビではなくパソコン中心の一人暮らしならデスク一体型の壁面収納がベストな選択

テレビよりも作業のためのパソコンを置きたいときは、お部屋に「デスクカウンター」付きの壁面収納OSAMARUを設置しましょう。

収納とデスクが一体になっている上、パソコンのモニタを設置するための開口部が付いていますから、パソコンを使う事が多い人にはこのタイプの壁面収納OSAMARUがピッタリです。

パソコンをよく使う一人暮らしの方におすすめの壁面収納OSAMARUはこのタイプです。
・デスクカウンター付き
・全体:タテ7コマ×ヨコ4コマ
・テレビ開口部:2コマ×2コマ

テレビ開口部の大きさはヨコ66.5cm×60.5cmなので24インチの脚付き大型モニタを余裕を持って設置できる大きさです。

デスク部分も広々と奥行き55cm、横の広さは134.5cmもありますからキーボード、マウスの他にもペンタブレットやゲーミング用の入力機器も十分に置くことが出来ます。

また、OSAMARUのコマには入り切らないプリンターやスキャナーなどの大きめの周辺機器を置くスペースにも使うことができます。

壁面収納OSAMARUでは最大240cmの高さがありますので、通常では難しい高い位置へのスピーカーやウェブカメラの設置も簡単に出来て、しかも配線も簡単です。

OSAMARUは四隅以外には背板がありませんので、配線孔に苦労すること無く自由に配線することができるのです!

ですので、あとから機器を追加してもレイアウト自由!
増え続ける機器やソフトも十分にたっぷり収納ができるんです。

1コマは「あえて空っぽ」に残しておく

何か作業をしようと思っても、デスクの上が散らかっているとやる気も出なくなってしまいます。

そんな時のために、「あえて空っぽのコマ」を作るのがコツ。
このコマは、モノを緊急避難させるスペースです。

何か作業をする前には、デスクに散乱しているモノを、とりあえず空っぽのコマに詰め込んでしまいましょう!

デスクをめいっぱい使う、書類の並べ替えや整理、たくさんのCDやDVDを焼く作業の時も、一時的に「いまデスクの上にあるモノ」を「とりあえず空っぽのコマ」に入れることですぐに目的の作業が始められて、より効率的に時間が使えるようになります!

壁面収納OSAMARUは、デッドスペースの有効活用がとても得意です。

特に居住空間が限られた一人暮らしでは、デッドスペースをいかにうまく使えるかでお部屋の住みやすさがガラリと変わります。

一人暮らしの生活には必需品のテレビやPCモニタを、壁面収納に組み込んだOSAMARUは、一つですべてをカバーするオールインワンの優れた収納家具。

OSAMARUで平面的に置いてあるモノを立体的にかしこくまとめて、コンパクトで使いやすい開放感のあるお部屋をデザインしてみてください。

page
top